• このエントリーをはてなブックマークに追加

2021/02/27 10:15 配信のニュース

31

2021年02月27日 10:15

  • 逃げる人の荷物量じゃ無いな、普通もっと少なくないか?
    • 2021年02月28日 08:12
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 「あゝモンテンルパの夜は更けて」や「異国の丘」を歌えば大概の事は頑張れる(´ω`)旦~~
    • 2021年02月28日 06:42
    • イイネ!0
    • コメント0
  • ある意味団体臨時列車w
    • 2021年02月28日 00:05
    • イイネ!2
    • コメント0
  • ロシア人らしいと言うか何と言うかw北朝鮮の作業員がペンキ塗り直して子供用席作ってくれるとか、何だこの心温まる展開はwww
    • 2021年02月27日 23:19
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 内心は苦笑いだろうなぁ。
    • 2021年02月27日 23:13
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 「…北朝鮮で働くロシアの外交官は困難に慣れている。みな忍耐強く、いつも楽天的な気持ちを忘れない」って、なんかすごいな。
    • 2021年02月27日 21:20
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 線路が三軌条だね。日本が作った北朝鮮側は新幹線と同じ標準軌(1435mm)、ロシア側は特殊な広軌(1520mm)だからだろう。戦闘車両の越境を難しくするためと言われる。
    • 2021年02月27日 19:09
    • イイネ!2
    • コメント0
  • う〜ん。車で移動という選択肢がないってことは、ロシア側との国境地帯はこの線路しかないってことだよねぇ。脱北対策なのかな?しかし外交官がトロッコ押して出国ってシュールな絵面だなぁ
    • 2021年02月27日 18:08
    • イイネ!3
    • コメント1
  • よく分からないプロパガンダだね。
    • 2021年02月27日 17:25
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 北朝鮮はソビエトにとって常に頭痛の種でした。彼らは主体思想を教え込まれ、目的達成のためなら どんな手段を用いてもかまわないと考えているのです。自分の国のためなら何をしても許されるのです。
    • 2021年02月27日 14:51
    • イイネ!7
    • コメント2
  • @『北朝鮮で働くロシアの外交官は困難に慣れている。みな忍耐強く、いつも楽天的な気持ちを忘れない』
    • 2021年02月27日 14:48
    • イイネ!5
    • コメント0
  • さすが地上の楽園()、旅をするのも牧歌的というかメルヘンというか。
    • 2021年02月27日 13:31
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 露助はチャーター機も出せないのかよ��(������)��(������)��(������)
    • 2021年02月27日 13:29
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 家族... 小さな子供もいるのか。よくあんなところに家族と一緒に住んでたな、写真はなんか笑顔でさわやかだけどwww https://mixi.at/a3FIqoT
    • 2021年02月27日 13:29
    • イイネ!3
    • コメント0
  • そりゃこの国じゃ『芝刈機エンジン』すらトロッコに取り付ける事が出来ないだろうからな。先ず燃料が 入手困難だし。後ろから追いかけてきたトロッコとチェイスするインディージョーンズが過った。
    • 2021年02月27日 13:24
    • イイネ!1
    • コメント0

前日のランキングへ

ニュース設定