• このエントリーをはてなブックマークに追加

新ドラマ見送り 日テレ専務言及

60

2024年02月26日 15:13 日刊スポーツ

  • ('A`)ご遺族に裁判起こされるのを恐れての対応って感じに見えるなぁ……多分『たーたん』は分厚い契約書キチンと作れる媒体で映像化になりそうだし、やっちまったな日テレ
    • 2024年02月26日 18:01
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 局やプロデューサーも理由なく改変なんかしない。煎じ詰めると、改変が悪いのではなく改変の必要性を原作者が納得するまで説明するのを怠ったという点だろな。普通説明しなくても分かる事だが。
    • 2024年02月26日 15:56
    • イイネ!5
    • コメント1
  • 漫画や漫画家をどこまでバカにすれば気が済むんだ?実写化するしない以前に、脚本家とやらがオリジナルでドラマ化しろよ。出来ないなら脚本家辞めろ。社会のゴミだ。
    • 2024年02月27日 06:12
    • イイネ!3
    • コメント0
  • あ〜、次回作予定だった「たーたん」で、やらせ番組で母親になりすます「自殺しようとする売れない女優」を「売れない漫画家」にしてたんだっけ。どうみても嫌がらせにしか思えないけどw
    • 2024年02月26日 17:06
    • イイネ!3
    • コメント4
  • 日テレと小学館、脚本家がボロカスに叩かれてる理由は「けじめをつけずに逃げた」からですよ。そんな大人の基本をやらずに、臭いものに蓋をして次に行こうとか、そりゃ批判されますわって話。
    • 2024年02月29日 18:32
    • イイネ!2
    • コメント0
  • ☆・・とはいえ、同じ座組でドラマをやるらしい。 完全オリジナルならば「最初からそうしろや・・・(-o-;)」だし、別の原作を持って来たら「あ〜・・・また1人原作者殺す・・・(-o-;)」だし(毒)
    • 2024年02月28日 23:00
    • イイネ!2
    • コメント1
  • 日テレは芦原妃名子先生との間に細かい契約書はなかった、と言っているそうだけど、だから自分たちには罪はないと開き直るかほとぼりが冷めるまで素知らぬ顔をするつもりなんだろうか。
    • 2024年02月27日 01:49
    • イイネ!2
    • コメント3
  • ほとぼりが冷めた(と事にして)頃、何もなかったようにその手の新しいドラマが…。
    • 2024年02月27日 00:26
    • イイネ!2
    • コメント0
  • ゼロから作品を産み出すのはとても大変だけど、既存の作品を借りて創作する事も、元の世界観を大事にしながらも予算やら柵やら採算やら考えると相当な準備や根回しや覚悟が要るだろうと思う。
    • 2024年02月26日 22:33
    • イイネ!2
    • コメント0
  • これで予定だった作品の原作先生が不利益を被るのはおかしくないか?ドラマ化を望んでいる著作権者の権利を尊重しろ
    • 2024年02月26日 21:58
    • イイネ!2
    • コメント0
  • この期に及んで原作者にお詫びをしないで同じことをやろうとしていた日テレに何も期待しません。往年の作品の再放送をしたら観ます。
    • 2024年02月26日 18:58
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 今の現状ならドラマできない
    • 2024年02月26日 15:49
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 本当に企画変更による見送りか?厄介事に巻き込まれたくないから脚本家が逃げたり、イメージダウンになるから役者に出演断られたりしたんでなくて?
    • 2024年02月26日 19:53
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 仝矯郤團ッツリ関与(孤独のグルメ)△なり寛容(鳥山明とか)、もしくは「試写会で爆笑(諫山先生)」するような原作者を起用困った時の池井戸頼みぬ酖腓鮹肋綰箸鵬鬚放て!(過激派)
    • 2024年02月26日 18:48
    • イイネ!1
    • コメント0
  • だったら何か昔のドラマ の再放送が見たいな
    • 2024年02月26日 18:30
    • イイネ!1
    • コメント0
ニュース設定