• このエントリーをはてなブックマークに追加

2020/08/15 19:52 配信のニュース

371

2020年08月15日 19:52

  • 確かに日本はインドネシアに攻めいった。しかしそこで戦ったのはオランダ軍だ。マレーシアやインドにも攻めいったが戦ったのはイギリス軍。なぜか分かる?キチガイ朝日exclamation ��2
    • 2020年08月15日 23:27
    • イイネ!16
    • コメント0
  • 「ドイツの領土を,第一次世界大戦前の状態に戻したいと考えていたのは,ヒトラーやナチスばかりではない。当時のドイツ人の」「ほとんどは,それを切望していた」(「ヒトラーの経済政策」祥伝社新書)
    • 2020年08月15日 22:58
    • イイネ!16
    • コメント0
  • 日本もドイツも戦ったからこそアメリカも“赤”の恐怖を直視し、救われた。日本共産党はスターリンの走狗、コミンテルンの犬でテロ集団だ。原爆投下後に天皇の地位保全を約束し、ポツダム宣言受諾。
    • 2020年08月15日 21:44
    • イイネ!16
    • コメント0
  • 朝日新聞は日本共産党と歴史観を共有、本日一面でノモンハン戦をソ連軍勝利みたいに掲載した。ソ連崩壊後の公開資料を黙殺し、世界戦の前哨と書くが、世界戦は赤化防止の防共自衛の戦いと立証した。
    • 2020年08月15日 21:32
    • イイネ!16
    • コメント0
  • では、当時最も開戦を煽っていたという朝日新聞の加害責任は?
    • 2020年08月16日 02:32
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 【日本人読んで】少なくとも朝鮮人に対する加害責任はない。朝鮮半島は当時「日本」だったわけで。そして日本兵としてアジア侵略を行ったわけで。朝鮮人はすぐ都合の良く考えるからな
    • 2020年08月15日 23:34
    • イイネ!15
    • コメント1
  • 加害者責任って日本にそんなもの無い。反省材料は何故負けたか?の一点のみ(*´・ω・`)b
    • 2020年08月15日 23:25
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 『ロシア戦役』「これには,スターリンの赤軍が攻撃に出る直前,ヒトラーが機先を制した「予防戦争」「自衛戦争」だったとの歴史観が反映しているという」(『20世紀』平成10年7月27日「読売新聞」)
    • 2020年08月15日 22:58
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 「蒋介石がソ連の要求に屈し対日戦の実行に同意した,との報を得て支那共産党は狂喜した」「在支日本人を殺せばよい」(『サタデーイーヴニングポスト』ウィリアムズ「Behind the News in China」)
    • 2020年08月15日 22:56
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 加害責任?日本は米・英・仏・蘭・それに支那国民党・共産党による虐殺と略奪からアジアの人々を解放し、大東亜共栄圏を打ち立てる為に戦っただけだ。
    • 2020年08月15日 22:54
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 虐殺!http://m.youtube.com/watch?sns=gr&v=gLmYqvaqVm4「我が国民に内戦,内乱を呼び掛けた日本共産党を反戦平和の闘士として描き出すことほど事実に反することはない」(「日本共産党の戦後秘史」)
    • 2020年08月15日 22:00
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 汚汁下痢汁汚染水&血ゲロ,ブシャー…Ψ(`∀´)Ψケケケ…汚汁下痢汁汚染水&血ゲロ,ブシャー…Ψ(`∀´)Ψケケケ…汚汁下痢汁汚染水&血ゲロ,ブシャー…Ψ(`∀´)Ψケケケ…Ψ(`∀´)Ψ…ヶヶヶのヶ♪
    • 2020年08月15日 21:56
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 加害責任はテメエのジジイにあるからなw https://mixi.at/ad95zu2
    • 2020年08月15日 21:38
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 「日本はシナの無法律状態により他の何れの国よりも苦しみたり」(『リットン報告書』)「日本でなく中国が戦闘勃発を準備していた」(C.C.タンシル教授『戦争への裏扉』Georgetown大学歴史学部長.)
    • 2020年08月15日 21:27
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 「彼らの頭には自分たちはポーランドに本当の自由をもたらしたのだろうか、というような問いは思い浮かびもしない―自分たちが奴隷なのだから。恐怖の奴隷です」(ムラルチク『カティンの森』集英社)
    • 2020年08月15日 22:57
    • イイネ!14
    • コメント0
ニュース設定