• このエントリーをはてなブックマークに追加

「5人目のビートルズ」が死去

632

2016年03月09日 16:30 ねとらぼ

  • ビートルズはジョージ・マーティンとブライアンエプスタインと組めたからこそあれだけの存在になれたと思う。 彼がいなければ、『リボルバー』も『サージェント・ペパーズ』も『アビー・ロード』もなかったでしょうね。 合掌。
    • 2016年03月10日 07:01
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 4人目のビートルであるリンゴ・スターよりも、バンドへの音楽的な貢献率はジョージ・マーティンの方が遥かに上じゃね?レコーディングに関して言えば。
    • 2016年03月10日 01:36
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 「In My Life」の間奏のピアノ、好きだな。
    • 2016年03月09日 23:57
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 思わず声を上げてしまった。心の底からご冥福をお祈りいたします。 あちらで、JohnとGeorgeと仲良くやって下さい。 ネクタイの柄には、気を付けて下さい。(笑)
    • 2016年03月09日 23:40
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 謹んでご冥福をお祈りします。トニー・ヴィスコンティやクリス・トーマスと並んでイギリスを代表する名プロデューサーでした。ここんところロック界のレジェンドが次々と亡くなって寂しい。
    • 2016年03月09日 23:37
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 確かX JAPAN、YOSHIKIのクラシックアルバムにも関わってましたね。 ご冥福をお祈り致します。
    • 2016年03月09日 23:26
    • イイネ!1
    • コメント0
  • プロデューサーとしては最高の人だったと思う。90歳なら大往生かな。
    • 2016年03月09日 23:23
    • イイネ!1
    • コメント2
  • ああ…(涙)ただただ感謝しかない…。ビートルズのメンバーだけでは、あそこまでの高みには辿り着けなかっただろう。マーティンがいたからできたんだ。本当にありがとうございました…。こうしてビートルズも歴史になっていくのだな…。
    • 2016年03月09日 23:02
    • イイネ!1
    • コメント0
  • またビートルズが遠くなった��
    • 2016年03月09日 22:46
    • イイネ!1
    • コメント0
  • ビートルズ関係以外でも、ジェフ・ベックの名盤「Blow by Blow」と、このチープトリック「All Shook Up」http://www.youtube.com/watch?v=aduv8QSQsvA をプロデュース。R.I.P. George Martin
    • 2016年03月09日 22:18
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 95年に発表されたいわゆるビートルズの新曲、フリー・アズ・ア・バード。初めジョージ・プロデュースの予定が聴覚低下でジェフ・リンにバトンタッチ。今から考えるとジョージ・バージョンも聴きたかった気がします。
    • 2016年03月09日 22:03
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 安らかにお眠りください。
    • 2016年03月09日 21:59
    • イイネ!1
    • コメント0
  • ストロベリーフィールズの1:00の繋ぎが自然過ぎて、とてもアナログ手法(テープ切り貼り)で繋いだとは思えません。ジョンの革新的な部分ってこの人の影響がかなり強いと思う
    • 2016年03月09日 21:44
    • イイネ!1
    • コメント1
  • 60年代、彼の書いたストリングス譜が如何に世界に衝撃を与えたことか・・・・RIP
    • 2016年03月09日 21:41
    • イイネ!1
    • コメント1
  • 「In My Life」の電子オルガンの間奏を聴くたびに、後期のビートルズはこの人のクラシックのセンスを取り入れて、ますます魅力的になったなあと思い出す。合掌。
    • 2016年03月09日 21:39
    • イイネ!1
    • コメント0

関連ワード

ニュース設定