ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 林修が語る 出生率低下の背景 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 婚姻率にちゃんと着目してる点は進歩。今となっては低所得も問題だけど、所得上向きのバブル期以前からブレーキがかかっているので、所得問題解決しても増えないよ
    • 2019年12月16日 20:20
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 日本は既に死んでいる�ѥ��� https://mixi.at/ajCGrTG
    • 2019年12月16日 20:18
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 何故人口が減ることがいけないのか?
    • 2019年12月17日 22:01
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 子供を産んで育てられる人に期待。なかなか、子供を育てられる余裕が無い人が少ないんでしょうね。子供の前に嫁も見付からないし、自分は戦力外です(汗)
    • 2019年12月17日 20:07
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 経済的不安もあるが、社会的不安もある。学校が学校でなくなってたり、可笑しな大人が増えたり。とても守れる自信がない。
    • 2019年12月17日 12:40
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 低所得 非正規に 子育て保証すらまともに出来ないで子育てや出産出来る訳ねーだろexclamation ��2立憲や共産 れいわの反日議員に税金使うなら子育て家庭に金配れよexclamation ��2
    • 2019年12月17日 10:34
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 出産可能年齢(15〜49歳)でビックリ!自分まだ産めるんか?イヤもう産まないけど(笑)自分のやりたいことは我慢して子どもたちに注ぎ込んでます。受験生、瀬戸際!
    • 2019年12月17日 08:58
    • イイネ!3
    • コメント8
  • 人類が増えすぎた人口を移民させるようになって半世紀が過ぎていた。巨大な人工都市は人類の第二の故郷となり、人々はそこで子を生み、育て、そして死んでいった。
    • 2019年12月17日 08:55
    • イイネ!3
    • コメント4
  • 結婚もできなければ、産婦人科医も少なくて、保育所もままならず子供を育てる環境もままならないのに、オリンピックに無駄にお金使って元がとれるのかな?
    • 2019年12月17日 07:33
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 所得とかの問題もあるけど、今の若者って恋愛離れなんでしょ?お金なくても若いなりのデートの方法も山ほどあるのに。欲すらない状態で結婚、子作りなんてね。。
    • 2019年12月17日 05:48
    • イイネ!3
    • コメント2
  • 出生率の観点だけなら不妊治療は全額支援でもいいと思う。その代わり試行錯誤したデータは蓄積して役立てる。
    • 2019年12月17日 05:46
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 不妊治療と出生前検査が保険適応になったらせっかく減らせた人口が増えるから困るんでしょ
    • 2019年12月17日 04:05
    • イイネ!3
    • コメント0
  • これが本当の「神の見えざる手」なんだよ。多産多死も意識してたくさん産んでいるわけではなく、少産少死も「子育てに優しくないから子ども作らず避妊しよう」という夫婦いないでしょ。日本の適性人数になったら落ち着く。 「低所得者が結婚して生活ができない
    • 2019年12月17日 01:43
    • イイネ!3
    • コメント1
  • 税金ばらまいても出生率は上がりませんでした。結局税金はディズニーランドやパチンコに消えてしまっています、税金の垂れ流し止めれば何か見えてくるかもね。
    • 2019年12月17日 01:32
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 見てた、同感だ。巷にあんなに子供がいるのに本当に少子化?夫婦に子供が約2人は昔とそこまで変わらない。早くから婚活した夫は年収で振られてた、本当に事実。
    • 2019年12月17日 01:26
    • イイネ!3
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定