ホーム > mixiニュース > 社会 > 2019/08/21 07:12 配信のニュース > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019/08/21 07:12 配信のニュース

177

2019年08月21日 07:12

  • 「使う使わない」はともかく、「出来る」様にしとかないと、いざって時に無意味ですから、訓練は大事ですね。
    • 2019年08月21日 07:28
    • イイネ!81
    • コメント4
  • 強襲揚陸艦をベースに日本専用に改良した多用途護衛艦が就航するまではこの2艦におまかせですね。
    • 2019年08月21日 10:41
    • イイネ!59
    • コメント0
  • 中国機だったなら文句言わないの?( *´艸`)
    • 2019年08月21日 07:54
    • イイネ!58
    • コメント14
  • 昭和初頭、世界初の航空母艦鳳翔から最初に離着艦したのは日本海軍ではなく、既に実績のある同盟国英国海軍パイロットじゃなかったっけ。
    • 2019年08月21日 12:25
    • イイネ!53
    • コメント2
  • かがも空母化することは大賛成です。エレベーター大きくて感動しました。
    • 2019年08月21日 08:12
    • イイネ!43
    • コメント0
  • そのためにやってるんだから。当たり前とちゃうの? 甲板の耐熱化は運用オプションの増加のために必須だよね。 https://mixi.at/adfTYlP
    • 2019年08月21日 07:53
    • イイネ!40
    • コメント0
  • 日本初の空母、鳳翔に最初に着艦したのはイギリスのジョルダンだった。技術を持ってる人にお願いするのは当然のこと。 自衛隊が技術を習得するまでワスプ級で練習させてくれるとも思えないしw
    • 2019年08月21日 08:26
    • イイネ!39
    • コメント1
  • 空母と艦載機運用には75年のブランクがあるので、同盟国から学ぶのは当然です。帝国海軍も大正時代に英国空軍のセンピル教育団に教えを受けました http://dansa.minim.ne.jp/a3003-2-Senpil.htm
    • 2019年08月21日 08:10
    • イイネ!38
    • コメント0
  • 鳳翔就役以前に、英国海軍は上部工作物を撤去した軽巡洋艦からの離発着実験を行っていた。当時の着艦は艦の真横から機体を横滑り。しかしこの方法は事故多発。やってみないと解らない事は色々有る
    • 2019年08月21日 21:17
    • イイネ!34
    • コメント6
  • そりゃ日本の自衛隊のパイロットはF-35Bで訓練なんてまだしてないからなあ。
    • 2019年08月21日 08:51
    • イイネ!34
    • コメント0
  • バカパヨ発狂案件wwww���å��å�
    • 2019年08月21日 07:42
    • イイネ!33
    • コメント0
  • > 船賃取れよ。 ( ´_ゝ`)フッおまえに関係ない話だw
    • 2019年08月21日 08:05
    • イイネ!28
    • コメント1
  • F-35Bの着艦の際にジェットエンジンの噴射口が真下に向き、高温排気が甲板に叩きつけられるから飛行甲板の耐熱処理効果も検証しなきゃダメだろうな。運用要領の検証だけじゃ無いだろうね。
    • 2019年08月21日 07:55
    • イイネ!28
    • コメント6
  • 安倍晋三氏によって、74年間戦争によって死者を出さなかったという記録がストップされようとしています。彼を早く首相の座から引きずり下ろさないと、日本はほんとうに戦争する国になります。
    • 2019年08月21日 09:24
    • イイネ!26
    • コメント0
  • 大震災時災害救助に役立つ となっていたが。^_^ https://mixi.at/adfTYlP
    • 2019年08月21日 08:36
    • イイネ!26
    • コメント0
ニュース設定