• このエントリーをはてなブックマークに追加

最後に一花、50年かけ7mに成長

134

2020年06月07日 12:38 毎日新聞

  • 「コノハナサクヤヒメ」に引っ掛けてるんですね。でもって、リュウゼツランはテキーラの原料。以上、どうでもいい知識でしたw
    • 2020年06月07日 13:14
    • イイネ!38
    • コメント0
  • すごいなぁ。見に行きたい!
    • 2020年06月07日 12:53
    • イイネ!24
    • コメント0
  • 昔は、人生僅か 50年と言われていた。一生に1度、黄色い花を咲かせ みんなに見守られ枯れていく。人間より、素晴らしいかも。
    • 2020年06月07日 14:43
    • イイネ!17
    • コメント5
  • すごいですね 私も最期には一花咲かせられるかな???
    • 2020年06月07日 14:13
    • イイネ!17
    • コメント5
  • すごい話ですわね。あれれ〜、おかしいな。咲くやこの花館とやらは1990年に作られたから、長くても30年にゅ。咲くやこの花館が開設した時点で樹齢20年の株をどこかから持ってきて植樹したにゅ?
    • 2020年06月07日 13:15
    • イイネ!14
    • コメント10
  • 去年百年だかに一度、竹が花を咲かせ一斉に枯れると言ってたが、あちこちの山で枯れてきてる。
    • 2020年06月07日 13:00
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 感動的だ。文豪漱石 夢十夜あの一話がかぶった。
    • 2020年06月07日 12:50
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 儚くも切ないお花、、近隣に住んでいたなら見に行きたかった。
    • 2020年06月07日 13:25
    • イイネ!10
    • コメント0
  • 鶴見の花博90年頃行ったなあ 懐かしい
    • 2020年06月07日 13:29
    • イイネ!8
    • コメント2
  • しかしよく「約50年の生涯の最後に1度だけ開花する」ことを突き止めたねぇ。研究者さんはさぞやご苦労なさったでしょう…
    • 2020年06月07日 13:39
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 50年たったけど身長7メーターこえなかったんだ
    • 2020年06月07日 15:17
    • イイネ!6
    • コメント0
  • ぃやぁ〜ほぼ同いやん(笑) そうか、君は花を咲かせて枯れてしまうのか。私はまだまだしぶとく生きるよ。「見る」ではなくて「会い」に行きたいと思ってしまった。
    • 2020年06月07日 15:09
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 身近な野菜では、パセリも1年目はぐいぐい成長して、2年目に花がついて枯れる。花実がつくのは最後なんだよね。今年はアスパラがついに実をつけたので、もしかして終わる…?とヒヤヒヤしてる。
    • 2020年06月07日 13:25
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 見に行きたいなぁ。新幹線乗って、横浜辺りでカツサンド食べて(固いアイス食べて)、今日の富士山はちょっと曇ってるな、ちょっとうとうとしたらもう米原辺り。伸びをして京都で降りたら、阪急線。
    • 2020年06月08日 08:58
    • イイネ!5
    • コメント0
  • コロナ禍で咲くタイミングは人間へのメッセージのように感じてしまう。
    • 2020年06月07日 13:38
    • イイネ!5
    • コメント0
ニュース設定