• このエントリーをはてなブックマークに追加

おたく評論家 宅八郎さん死去

857

2020年12月04日 13:07 日刊スポーツ

  • この人ってマイノリティの存在を世に認めさせるきっかけになった先駆者的存在なんだよね。当時は右に倣えのステレオタイプが正だと思われていた時代。人は死んでその存在意義を改めて思い起こさせる。
    • 2020年12月04日 13:20
    • イイネ!330
    • コメント3
  • まだ還暦前か、早すぎるな...合掌
    • 2020年12月04日 13:27
    • イイネ!224
    • コメント0
  • たこ八郎も、宅八郎も、亡くなってしまったか・・・。�⤦���������ᤷ������
    • 2020年12月04日 13:18
    • イイネ!182
    • コメント7
  • 4ケ月も前に亡くなってたのか。この人が何のオタクだったかは知らないが、ある意味オタクのイメージを決定づけた人だよな。オタク=何かを追求する人ではなく、オタク=何か気持ち悪い人、で固定してしまった。
    • 2020年12月04日 13:34
    • イイネ!168
    • コメント9
  • もうだいぶ前に彼の著書を読んだがオタク的な熱量はあまりしなかった。タレント的にオタクを演じていたのだろう。当時はDJとしての活動もしてなかった。同時期だったら大槻ケンヂの方が生粋のオタだったな。
    • 2020年12月04日 13:28
    • イイネ!137
    • コメント1
  • ホントはオタクじゃなかったんだよね ヤベー奴には違いないけど
    • 2020年12月04日 13:11
    • イイネ!102
    • コメント5
  • 悪い人じゃなかった。悪い人を演じれる人だった。合掌。 https://mixi.at/ajqfwZB
    • 2020年12月04日 14:34
    • イイネ!93
    • コメント0
  • 60歳前の逝去か(他人事ではないところも…)。ご冥福をお祈りいたします。
    • 2020年12月04日 13:20
    • イイネ!81
    • コメント1
  • 不潔なおっさんでしたねえ。@特技は韓国語。習熟度はソウル方言と釜山方言の違いが分かるレベルであり、韓国で開かれた日本人韓国語弁論大会で優勝した経験を持つ・・・だから香山リカが悼んでいたのか。俺は悼みません。
    • 2020年12月04日 13:24
    • イイネ!75
    • コメント0
  • 悪いがオタを「キモい」という印象を持たせる一因がこいつだった 小林某との争いは完全にキ○○イじみてたし 脳出血も所謂不摂生の類いだと思うがね ある意味象徴が消えたのかも 合掌
    • 2020年12月04日 13:30
    • イイネ!74
    • コメント8
  • 香山リカさんと親交があったのね。
    • 2020年12月04日 13:09
    • イイネ!67
    • コメント1
  • 「気に入らない相手のマンションの隣室に住んで24時間嫌がらせをするのがオタク」という認識を広めてくれたお方でございました。
    • 2020年12月04日 14:26
    • イイネ!66
    • コメント0
  • お笑いウルトラクイズ内での「愛の形について」という、恥ずかしい名前の討論会は忘れることができない・・・他にも志茂田景樹とか戸塚宏とか、そうそうたる顔ぶれだった・・・
    • 2020年12月04日 13:20
    • イイネ!64
    • コメント2
  • この人見て「うわ…こ〜ゆ〜イメージに見られてるのか…」か「あ…イイんだ、これで」のヲタクリトマス紙になったよな…。
    • 2020年12月04日 14:15
    • イイネ!50
    • コメント1
  • 本名を矢野守啓さんと言って、実は元・CMディレクター。オタクは完全に仕事上のポーズでした。 https://mixi.at/ajqfwZB
    • 2020年12月04日 14:03
    • イイネ!50
    • コメント0
ニュース設定