• このエントリーをはてなブックマークに追加

再審無罪 免田栄さん死去

124

2020年12月05日 17:00 時事通信社

  • アリバイ成立なら、無罪ではなくて無実なんだよね。でも、娑婆に戻って苦労したらしいね。合掌
    • 2020年12月05日 18:58
    • イイネ!82
    • コメント0
  • ご本人は95歳の長寿を全うされたが、その間に奪われた年月は誰も補ってあげられない。このような事が金輪際なきよう、多くの人に体験と志が受け継がれる事を願うものです。
    • 2020年12月05日 18:57
    • イイネ!67
    • コメント4
  • まずはご冥福を。死刑をすぐに執行しないのは日本以外にも多くの国に見られ、事実上終身刑にしている国すらある。理由の1つがこれ。ジャーナリスト達は冤罪は疑問の余地なしと報告し、警察が証拠を捏造した疑いもある。
    • 2020年12月05日 19:17
    • イイネ!58
    • コメント0
  • 「元」が付くとは言っても、名前の後ろに「死刑囚」とあるのは悔しかろう。ご冥福をお祈りします。
    • 2020年12月05日 18:52
    • イイネ!57
    • コメント0
  • 尊敬する人でした。再審請求を何度もしていた免田さんには多くの死刑囚が再審のやり方など話を聞きに来たといいます。免田さんは、それら死刑囚の半分は冤罪だと感じたとドキュメントで話していました。合掌。
    • 2020年12月05日 18:24
    • イイネ!48
    • コメント0
  • パヨクが必死に書いてるけど、最近の死刑囚が再審請求したって覆ることはまずない。とっとと刑を執行するべきと思うね。
    • 2020年12月05日 20:14
    • イイネ!45
    • コメント1
  • 日本の警察は自白重視から証拠重視に変えたほうが冤罪は減らせると思う。検察が起訴してから無罪になることを恐れすぎるのも問題。起訴して無罪でも検察の失態ではない。事実を明白にすることを重視するべきだと思うよ。
    • 2020年12月05日 19:17
    • イイネ!35
    • コメント0
  • 人の人生の時間は、取り返すことはできないだけに…警察検察機構は冤罪を生まないようにせにゃいけない。冤罪を生んだ時…その責を負うべきことも含めてm(__)m
    • 2020年12月05日 19:48
    • イイネ!33
    • コメント7
  • いまだに免田事件と呼ばれるのもどうなのか。
    • 2020年12月05日 17:16
    • イイネ!32
    • コメント0
  • 逮捕から34年か…失ってものが多すぎる。ご冥福をお祈りします。 https://mixi.at/ajrEb1T
    • 2020年12月05日 19:00
    • イイネ!31
    • コメント5
  • 事件名に苗字を晒されて白い目で見られていたのかもしれないけど御冥福をお祈りします
    • 2020年12月05日 17:05
    • イイネ!29
    • コメント0
  • こういう事が起こり得るから逮捕された時点で「実名出せ」とか「なんで名前を伏せるのか」とかいう声には全面的には賛同できない。そもそもこの辺は各メディアの判断に委ねられている。冤罪の場合、取り返しがつかない。
    • 2020年12月05日 19:39
    • イイネ!23
    • コメント0
  • 無罪の判決になるまでの不毛期間は辛かっただろうに。御悔やみ申し上げます。
    • 2020年12月05日 19:27
    • イイネ!22
    • コメント0
  • 警察は暇だから勝手に犯人にされてしまう事があるɽ���ʤ���������
    • 2020年12月06日 12:11
    • イイネ!20
    • コメント0
  • こーゆーケースもあるからニュース見て即「こんなヤツは死刑だ!」とか言わん方がええんよ。 よく”マスゴミ”て言葉を見るが、大雑把な情報しか出てない内から死刑死刑言う人はそのマスゴミ以上にタチが悪い…
    • 2020年12月05日 20:26
    • イイネ!20
    • コメント0
ニュース設定