• このエントリーをはてなブックマークに追加

小林亜星さん 俳優でも存在感

85

2021年06月15日 05:00 日刊スポーツ

  • 西城秀樹さんをぶん投げるシーンを思い出しました!
    • 2021年06月15日 07:35
    • イイネ!38
    • コメント1
  • 西城秀樹が投げ飛ばされた時に秀樹は骨折したらしいw 子供の時に見ていて亜星さん演じる貫太郎はホントに怖かったwww
    • 2021年06月15日 07:41
    • イイネ!15
    • コメント1
  • このあいだ東京電話のCMをたまたま見つけて何種類か見ました。西城秀樹さんも樹木希林さんももういないんだよなって思った矢先なんで、、合掌
    • 2021年06月15日 07:42
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 杉並永福町にあるイタメシ屋でバブル期にしょっちゅうお会いして、よくお話をさせて頂いた。慶大医学部から経済学部へ移籍した優秀で才能溢れる凄い方でした。 https://mixi.at/a9VlEze
    • 2021年06月15日 07:56
    • イイネ!11
    • コメント1
  • 経歴より、作曲家と言うよりは俳優として認識を持っている人も少なくないかもしれない。
    • 2021年06月15日 07:28
    • イイネ!9
    • コメント0
  • 寺内貫太郎一家は、笑いもあったけど単なるドタバタでなく、親子愛、為さぬ愛、戦争で失ったものとか色々含まれて『人生』を描いていた作品。 その中心を為した小林さんの朴訥とした演技を忘れない。 合掌
    • 2021年06月15日 07:26
    • イイネ!9
    • コメント0
  • ひみつのアッコちゃんは名曲ですよね!�ؤ�OK
    • 2021年06月15日 08:14
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 小林亜星はこの時のイメージが強かったから俺は長い間役者だと思っていた。(大自爆死)
    • 2021年06月15日 07:49
    • イイネ!8
    • コメント0
  • たまたま見た場面がそうだったのかも知れないが、いつも誰かを殴ってる印象しかなかった。でも存在感は半端なかった。つ菊
    • 2021年06月15日 07:27
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 西城さんとの格闘の時、さりげなく食卓が片づけられるシーンが可笑しかった。
    • 2021年06月15日 08:40
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 亜星さんも、まさか西城秀樹の方が自分より先に逝くとは思わなかっただろうな(;´・ω・)
    • 2021年06月15日 08:32
    • イイネ!7
    • コメント1
  • 町内会の運動会の時に、「この木何の木」を流したら、小さい女の子がスピーカーに寄ってきて、一緒に歌い始めた。時代を超えて愛される歌を沢山作った人ですね。合掌。
    • 2021年06月15日 09:39
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 昭和生まれの札幌っ子は、狸小路の歌が懐かしいのではないでしょうか。「ぽんぽこ〜さっぽろ♪」合掌。
    • 2021年06月15日 08:37
    • イイネ!6
    • コメント10
  • 生粋の俳優さんではなかったんですね( ゚д゚)ハッ!子供の頃で 余り記憶にないんですが 亜星さんの存在感は強烈でした  ご冥福をお祈りします
    • 2021年06月15日 07:33
    • イイネ!6
    • コメント1
  • 「星一徹」「海原雄山」と並ぶ、「昭和『ちゃぶ台返しオヤジ』三傑」・・・その「秘奥義→(ノ`Д´)ノ彡┻━┻」は、もう見る事が出来ないのか。合掌・・・(ー人ー)
    • 2021年06月15日 08:26
    • イイネ!5
    • コメント0
ニュース設定