• このエントリーをはてなブックマークに追加

「青天を衝け」終盤の見どころ

9

2021年12月04日 05:00 日刊スポーツ

  • 渋沢栄一は、元々水戸学を学び、過激な思想の持ち主だったのよ。パリに行く時に、通訳として同行をしたのが、シーボルトの長男である、アレクサンダー・フォン・シーボルトであり、そこから、あちら側になったんだからw
    • 2021年12月04日 11:53
    • イイネ!3
    • コメント1
  • 岩崎弥太郎との競争がアッサリ終わったし、渋沢栄一の家庭に話が移るかなというところまで来たけれど…。見方によるけど渋沢栄一は家庭や跡継ぎの事に関しては上手く行ってない感があるからどう描かれるのかなǭ��������
    • 2021年12月04日 12:13
    • イイネ!0
    • コメント0
  • オリムピック そこがこの記事で気になったよね
    • 2021年12月04日 11:33
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 論語と算盤。
    • 2021年12月04日 10:49
    • イイネ!0
    • コメント0
ニュース設定