ホーム > mixiニュース > コラム > 「でも」言い訳にイライラなぜ > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • でも、でも、でもでもでもでもそんなの関係ねぇ!
    • 2019年07月10日 17:16
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 「謝罪する」という行為について最近いろいろ考えてしまう。謝って気が済んだって加害者側がスッキリするだけで何も解決しないのでは…とか、謝罪されたら余計被害者はストレスが…とか、
    • 2019年07月10日 17:05
    • イイネ!2
    • コメント3
  • どう考えても自分が悪くないのに「まずは謝れ」と被せられたら「は?なにキレてんの?」と言い返せば良いのではあるまいか。
    • 2019年07月10日 17:04
    • イイネ!8
    • コメント2
  • 自分の思い通りにいかないからでは?言い訳多用は、個人的には嫌いだが、相手の言い分も踏まえての改善策を模索しなければお互いにWINWINには至らないと思う。謝られても同じ事では無意味
    • 2019年07月10日 17:02
    • イイネ!2
    • コメント0
  • この記事書いた人の軸足はどちら側?何かモヤモヤする
    • 2019年07月10日 17:02
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 本人は事情を説明してるつもりでも始めに謝罪が入って無い上に説明も簡潔やないから言い訳に聞こえイライラする(; ・`д・´)
    • 2019年07月10日 16:43
    • イイネ!1
    • コメント2
  • 言い訳する奴は叱られ方が下手。下手な言い訳しても火に油だと気付いた方がいい。叱る方もある程度裏を取った上で叱ってるから。
    • 2019年07月10日 16:39
    • イイネ!0
    • コメント0
  • バカなの?( ̄ー ̄)(笑)
    • 2019年07月10日 16:30
    • イイネ!0
    • コメント0
  • 偉そうに書いてるが、だってやでもって言い訳なのか?相手は絶対間違えてないのか?相手が間違えてる時にだってとかでもを使っちゃダメなのか?
    • 2019年07月10日 16:18
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 筆者はそうかもしれないが、私は安易に謝罪するべきではないと考える。何故なら、謝罪よりも理由の説明が聞きたいし、相手に謝罪させた分自分も謝罪する可能性が生じるからだ。
    • 2019年07月10日 16:13
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 筋が通ってるならば「でも」「けど」「だって」は許すけど筋違いな事ぬかしたら怒るかな
    • 2019年07月10日 16:03
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 先ず謝れってアホか(笑)
    • 2019年07月10日 15:55
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 『貴方が聞きたいのはごめんなさい』っていう構造を整理するのは良いけど、相手には相手の理由があるわけです。謝ってもらって解決するのは自分の気持ちだけで原因は解決しないのでは?
    • 2019年07月10日 15:38
    • イイネ!34
    • コメント0
  • 危機管理的視点では「でも」に続く「理由」は改善点の宝庫。 問答無用で謝らせて問題点放置、「気を付けろ」って「掛け声訓示」で後の大惨事って、後から調べれば多々。
    • 2019年07月10日 15:21
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 俺なら言い訳をとりあえず聞いてあげて、全部吐き出させてから穴を攻めるよ。結局は理論が正しければぐうの音も出せなくなるんやから。
    • 2019年07月10日 15:20
    • イイネ!3
    • コメント1

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定