ホーム > mixiニュース > 海外 > 硬貨を投げ入れる“カゴ”がカメの甲羅に 中国の動物園に非難殺到 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 中国で軍用拳銃を撃つことが出来る施設があったので行ってみたら、なんと標的は生きてるニワトリだったけど(笑う)撃ち殺せたら持ち帰る事が出来ると言う、クズの国だし(笑う)
    • 2019年10月13日 08:29
    • イイネ!11
    • コメント0
  • これは酷い!動物園でなく見せ物だな。硬貨投げたりで甲羅も傷つける( -_・)?でしょうに パンダとはかなら待遇違うんじゃない?
    • 2019年10月13日 07:56
    • イイネ!11
    • コメント1
  • いやいや・・・亀は立派な御飯ですよ?彼らにとっては・・・・(´・ω・`)ションボリ
    • 2019年10月14日 06:48
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 経営が苦しいなら入場料を値上げするとか、まともなところに募金箱を置けよ! これが中国人のメンタルなんでしょうね。 パンダで中国にお金を渡すのが馬鹿らしくなる。
    • 2019年10月13日 13:38
    • イイネ!8
    • コメント3
  • 状況が、つ「かめ」ないが、ひどい「こうら」くち(甲羅朽ち/行楽地)だな�Ԥ��Ԥ��ʿ�������( ・ω・)�Ԥ��Ԥ��ʿ�������
    • 2019年10月13日 07:17
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 拝金主義!「要するに支那人の生活は,幾百年もの間,烈しい闘争の生活であつたため,金が彼らの神になつてしまつたのである」(『サタデー・イーヴニング・ポスト』紙―F・V・ウィリアムズ記者「Behind the News in China」)
    • 2019年10月13日 11:59
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 「もし諸君が支那で商取引をする場合,信用できる署名をもらひ,その契約を租界内の裁判所に保証してもらはねばならぬ.さもないと,その契約は何の価値も持たない」(F・V・ウィリアムズ記者「Behind the News in China」)
    • 2019年10月13日 11:56
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 私が注目したのは「中国の国旗を立てた籐カゴ」中国ってこんなところでもしっかり金取るのね(^^)
    • 2019年10月13日 08:39
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 中国や韓国は通貨政策で自滅する。為替政策は国際金融資本を敵に回した。信用社会も契約概念もない中韓では金融資本が発展せず、外資銀行や外国資本財に依存し、業績悪化で無価値になる元やウォンを外資銀行は売り吐き出す。
    • 2019年10月13日 12:57
    • イイネ!4
    • コメント2
  • 愛知トリエンナーレの作家の一部と同じですね
    • 2019年10月13日 15:35
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 四本足のものは椅子と机以外食べる国とか言われてるから扱いは食べるか金儲けの道具にするかの2択(パンダは後者の代表格)なんだろなぁ…
    • 2019年10月13日 10:56
    • イイネ!3
    • コメント0
  • やっぱ北方の守護神(霊獣)玄武の化身だからかねぇ?!
    • 2019年10月13日 20:09
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 人権無視してウイグル人を虐殺してんのに動物虐待なんぞ支那チスにとって当たり前の行為だろ!
    • 2019年10月13日 07:58
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 猿回しの猿に集めさせりゃ良いのに。日本の猿回しも中国から伝わったってウィキペディアに書いてたぞ。
    • 2019年10月13日 07:36
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 亀の種類は・・・ゼニガメですか?(・・?
    • 2019年10月13日 13:01
    • イイネ!1
    • コメント1

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定