ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 夫と心が通じない…「ご主人はアスペルガー症候群かも」と医師に言われた妻のショック > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 放置してきた親の責任です。あと、男性の成長過程でかかわった教育機関、医療機関の責任も大きい。もっと早く幼少期に対応していれば、社会に適応できた可能性もあるのに。
    • 2019年11月17日 23:01
    • イイネ!13
    • コメント6
  • 原因となる物がはっきりすれば、対応と対策で楽にできるときもあるが、症状の度合いにもよるよね。 男と女、分かり合えないのは当然と思えば、意志が伝わったときに感動する。
    • 2019年11月17日 16:47
    • イイネ!5
    • コメント0
  • 旦那本人は悩んでないのかね?妻が泣き続けるほどだなんて、仕事や友人関係でも困りそうだけどな。受診せずともアスペだと思って対応するだけでいい気もするが。
    • 2019年11月17日 22:06
    • イイネ!4
    • コメント0
  • どっちが正しいとかは無いとしても、互いに、間をとったり、譲ったりが出来ないペアなら不幸しかない
    • 2019年11月17日 09:35
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 私の旦那さんは発達障害じゃないかと医者に言われてるんだよね。義父母と話ししてると論点もしっちゃかめっちゃかだから遺伝な気もする。息子の事すら把握出来てないし。 https://mixi.at/ai1SUfk
    • 2019年12月10日 05:59
    • イイネ!3
    • コメント2
  • お医者さんが客観的に判断出来る人ならば、光と音に敏感で静かに暮らすは明らかに特異な体質と判断すると思う。 https://mixi.at/ai1SUfk
    • 2019年12月10日 05:38
    • イイネ!3
    • コメント2
  • 原因がわかっても対応できるとは限らない。本人が症状を自覚して悩み、打開しようとするなら可能性もあるが、このケースでは悩んでるのは妻で、本人は全くその気が見られない
    • 2019年11月17日 18:51
    • イイネ!2
    • コメント0
  • 3年前、私へのクリスマスプレゼントとして精神科医の診察を受けてと頼んだが、笑顔で無視。その後、ダンナ一家ほぼ全員の発達障害が発見され治療へ。でもダンナは頑としてる。
    • 2019年11月18日 01:33
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 自分も結婚後にアスペルガー症候群と診断されたけど、この夫は重度だな…。奥さんもよく結婚したな…。
    • 2019年11月25日 01:38
    • イイネ!0
    • コメント0
  • アスペルガーも、音痴も、運動が苦手なのも、障害じゃなく『個性』だと思うんだけどな。この言い方だと、病気がすべての理由に聞こえるが、そうじゃないと思うよ。
    • 2019年11月17日 17:26
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定