ホーム > mixiニュース > コラム > 中村医師が同僚に誓った生き方 > つぶやき一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 「あなたには命をかけても成し遂げたいことはありませんか?」 グサっとくるなあ・・・
    • 2019年12月11日 10:58
    • イイネ!29
    • コメント6
  • 「100の診療所より1本の用水路を」という中村さんの信念をアフガニスタンの人々自身が引継ぎ、国中に伸ばしていってほしい。そうすれば中村さんは生き続けるのではないか…。。
    • 2019年12月11日 10:24
    • イイネ!25
    • コメント0
  • 亡くなるとこういう話が出て来るんだけど???こうゆう話はもっと早く取材して、協力してあげられないもんかねぇ?ご成仏をお祈りします。
    • 2019年12月11日 09:48
    • イイネ!13
    • コメント0
  • いくら他国に情けをかけても、恩は仇になって返って来ることもあると。 勉強になった
    • 2019年12月11日 10:27
    • イイネ!12
    • コメント0
  • この時間も銃弾が飛び交い 冷たい瓦礫の中空腹と恐怖に怯えながら居る人々も。世界中にこういう志の人々が増えますように
    • 2019年12月11日 10:03
    • イイネ!12
    • コメント0
  • 「その平和な生き方によって、その一生をもって、困った人々の心に明るさをともしてきました」 伊藤さんへの弔辞はそのまま中村医師の姿でもあった。戦争以上の忍耐と努力に、合掌。
    • 2019年12月11日 11:21
    • イイネ!11
    • コメント0
  • 「あなたには命をかけても成し遂げたいことはありませんか?」・・いやいや、まずは自分の身を守ることをしなければ、ご家族が悲しむだけです。無事に生きて帰るまでが国際援助です。
    • 2019年12月11日 11:01
    • イイネ!11
    • コメント4
  • 世界を覆う暴力主義という敵は、私たちの心の中にある。怒りを暴力で表すことがなくなれば、日々ニュースにあるような殺人などがなくなるんだろうけどなぁ。。なんて。
    • 2019年12月11日 10:44
    • イイネ!9
    • コメント1
  • 勝手に行くくせに死にそうになったら助けてくれと泣きつくどっかのヘタレジャーナリスト気取りとは全く違う人種だな。 https://mixi.at/ajxOLUi
    • 2019年12月11日 11:04
    • イイネ!7
    • コメント0
  • 「溺れかけた子を救いに親が海に飛び込んで死んだとして、誰が親を批判するだろうか」これが結構いるんだなあ、ネットの世界とか見るとね
    • 2019年12月11日 10:42
    • イイネ!6
    • コメント1
  • 「こういう生き方」があるってのはよくわかった。ただ俺は「こういう生き方」をする気はない。また「こういう生き方」をしようとする人たちを批判するつもりもない。
    • 2019年12月11日 10:33
    • イイネ!6
    • コメント0
  • アメリカは911テロから、アフガンに約1兆ドル(100兆円)投入しているが未だ平和はおろか停戦さえ実現していない。この1兆ドルの1/100でも人道支援に使えば今と違った状況であろう
    • 2019年12月11日 14:52
    • イイネ!5
    • コメント1
  • これなんかも「ねたみ」が相当にこじれて絡んで起きた事件だったよな。つまり「善意」と対極にある人たちしか身近に見ていないんだよ。他人をねたまなければ生きていけない人は。
    • 2019年12月11日 13:50
    • イイネ!4
    • コメント4
  • 組織的に殺された理由が気にはなるけど、マクロな経済的なモノかミクロな経済的なモノか、単なる怨み節なのか宗教的なモノか。⇒
    • 2019年12月11日 11:22
    • イイネ!4
    • コメント2
  • 死んではいけない逸材!なればこそ、小銃で武装した護衛がいたのだが・・・小銃では守りきれなかった("°°)平和ノ為、重武装ハ必要ダヨ!
    • 2019年12月11日 11:05
    • イイネ!3
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定