• このエントリーをはてなブックマークに追加

輸出制限に歯止めかからず

40

2020年04月01日 09:00 時事通信社

  • 鎖国の江戸時代は、循環型の理想社会だったのかも知れませんね。�Ԥ��Ԥ��ʿ�����������ʴ򤷤�����
    • 2020年04月01日 12:12
    • イイネ!20
    • コメント0
  • 食料品の大半を輸入に頼っている日本がどうなるか?怖ろしい限りだ。
    • 2020年04月01日 13:24
    • イイネ!18
    • コメント0
  • 田舎には無関係だな、多少影響あるなら工業品か………
    • 2020年04月01日 10:04
    • イイネ!15
    • コメント0
  • あの…日本人による海外からのコロナ輸入も歯止めがかかっていないのですが?こちらの問題もなんとかして下さい。
    • 2020年04月01日 09:26
    • イイネ!14
    • コメント0
  • こりゃ、そうとうヤベェぞ・・・工業製品はまだしも、これが食料にも及ぶと、60%以上の食料を輸入に頼っている日本は・・・下手すると・・・���ä���
    • 2020年04月01日 09:58
    • イイネ!11
    • コメント7
  • ま、新自由主義的グローバル化なんぞ、ほんの一握りの資本や企業が富を独占したいが為、ギリギリまで効率化を進めたものだろう。それ故にこの程度のクラッシュでも容易にシステムダウンしてしまう脆弱性を露呈した訳だ。→コメントへ���å����������Ф��͡� 輸出制限に歯止めかからず=新型コロナ危機で自国優先
    • 2020年04月01日 13:49
    • イイネ!10
    • コメント1
  • サラリーマン農家とかあればいいよねぇ。そしたら都会で仕事がないって言ってる人は、潔く田舎に行って働いてる自給率上げられるのに。田舎はいいぞ〜。 https://mixi.at/a6tlEA6
    • 2020年04月01日 11:01
    • イイネ!9
    • コメント1
  • 一次産業を蔑ろにして来たツケかね…最低限の一次産業は寧ろ公務員化しても良いと思ってるんだが…(日本の食材はマトモに生産すれば世界の高級食材になるとも思ってる)⇒
    • 2020年04月01日 11:30
    • イイネ!8
    • コメント1
  • グローバル化とか輸入自由化を推し進めていたけど、こう言った疫病のリスクを何一つも考えていなかったって事だ。
    • 2020年04月01日 09:36
    • イイネ!7
    • コメント0
  • グローバル水平分業の崩壊である。人・物の障壁なき往来の自由なんて虚構であることが証明された。このリスク対応失敗の教訓はひとつ。「ひとつのザルに全ての卵を載せてはならない。必ず全損する」である。
    • 2020年04月01日 10:10
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 前々から思ってたけど、国際化がいき過ぎてるんじゃないの?法やその他環境、物、人などがちゃんとともなってないのにただただ世界を繋げたから大事が起きると世界に波及したり、歪みが生まれてくる
    • 2020年04月01日 11:01
    • イイネ!4
    • コメント1
  • 多分、食物は大丈夫よ。輸出しなければ生産者、延いては国も困るわけで…。感染と言っても、国民の1割も感染していない、抗体ができるなら、数学的にもいつかは収束する。。2年はかかるかもしれないけど。
    • 2020年04月01日 11:01
    • イイネ!4
    • コメント2
  • 失職した人が農業や漁業なんかに回される局面も現実味を帯びて来ますよ…。
    • 2020年04月01日 09:46
    • イイネ!4
    • コメント0
  • まだまだ楽観的な日本人が多いねぇ〜 そのうち日本は貧困と失業者が溢れて南米みたいな国になるのも視野に入れて備えた方がいいよ〜
    • 2020年04月01日 10:03
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 大規模なパンデミックが歴史を変えた例はある。古くはペスト、スペイン風邪(インフルエンザ)、AIDS…
    • 2020年04月01日 09:16
    • イイネ!3
    • コメント0
ニュース設定