• このエントリーをはてなブックマークに追加

「尊厳打ち砕く」ALSという病

182

2020年08月08日 10:36 毎日新聞

  • 最後の逃げ道を塞がない事は必要だと思うけどな。他人がどう思いを馳せようが苦しみは本人にしか分からない。苦しみを解決せず生き続けろと言うのは、寿命が来るまで苦しみ続けろと言うに等しい。
    • 2020年08月08日 15:53
    • イイネ!140
    • コメント2
  • 外国で安楽死が出来るのはきちんと「個人」が確立されているから 同調圧力の強すぎるこの国では頑張ろうと思う人まで無理やりという事態になりかねない
    • 2020年08月08日 16:19
    • イイネ!84
    • コメント10
  • 安楽死っていうか、尊厳死の問題だよねこれ。きっちりどういう状態で「尊厳を持って」選べるかって話だと思う。安易な自殺ではないと思う。
    • 2020年08月08日 16:43
    • イイネ!74
    • コメント2
  • 病気の痛みや苦しみは本人にしか解らない。安易に「頑張れ」だの「可哀想」という奴は信用しない(´・ω・`)
    • 2020年08月08日 16:37
    • イイネ!73
    • コメント6
  • 私は、ALSと判明したら、自分で対処できるうちに「死」を選択する。 タイトルの「存在意義確認したい思いが原動力」で生きるなんて言うのは、姑息で無理矢理感あり過ぎの理屈だ。
    • 2020年08月08日 16:33
    • イイネ!44
    • コメント2
  • 安楽死反対って考えの人こそ安楽死に関わる仕事をしてくれればいいと思うよ 自死を望む人に生きる希望を与えることが出来るなら確実に悲劇を避けれるわけだし
    • 2020年08月08日 16:24
    • イイネ!42
    • コメント0
  • 死ぬ選択肢が欲しい
    • 2020年08月08日 16:49
    • イイネ!37
    • コメント13
  • #特別支援学校 教員が #安楽死 を選んだら、生徒の存在を否定する事になるもんなぁ…。
    • 2020年08月08日 16:35
    • イイネ!34
    • コメント1
  • 極限の選択の自由
    • 2020年08月08日 16:43
    • イイネ!33
    • コメント5
  • 意思表示ができる内は、絶対的に、自分の命は自分のもの。安楽死を認めない環境下で、講釈や説教聞かされ、安定剤飲まされて、生かされ続ける方が恐怖。
    • 2020年08月08日 22:25
    • イイネ!26
    • コメント0
  • 「生物学的に生きている」ことで、「自分が生きている」と感じられる人の生きる権利を奪うことは許されない。 しかし、「人として生きている」とは思えなくなった人の人権は何処に?
    • 2020年08月08日 16:14
    • イイネ!26
    • コメント0
  • 以前、知り合いにALS患者のご家族がいたけど、正直、その方の本職が医者だったのもあって、病気に関して俺は何も言えなかったよ…
    • 2020年08月08日 16:49
    • イイネ!24
    • コメント1
  • スイスだって、安楽死のためのボタンを、自分の力で押せる筋力が必要。ボタンが押せなくなったら、世界中どこへ行こうが、安楽死は不可能な現実。
    • 2020年08月08日 22:19
    • イイネ!18
    • コメント1
  • 日本みたいな同調圧力の強い国では、ナチスのT4作戦の様な事が起こり得るので、尊厳死や安楽死には絶対反対 https://ja.wikipedia.org/wiki/T4%E4%BD%9C%E6%88%A6
    • 2020年08月08日 16:41
    • イイネ!18
    • コメント3
  • 医学と機械の進歩で生きてはいらるが、それが本人の希望による延命で無いなら、拷問なのかも知れません。安楽死に関しては、前向きに考えるべきです。
    • 2020年08月08日 16:34
    • イイネ!18
    • コメント0

前日のランキングへ

ニュース設定