• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 半世紀近く前の過ちを生涯に渡ってネチネチ責めるのは仏教的でない。例えば「歎異抄」の唯円上人に至っては殺人の前科者だよ? 責める人は彼女ほど人助けをしてるのかな? 愛欲の煩悩を利他行に昇華した彼女の生き方は、極めて仏教的だ。
    • 2021年11月29日 05:49
    • イイネ!23
    • コメント3
  • 自称仏教徒の瀬戸内寂聴への仏説般若波羅蜜多擁護はまだですか?
    • 2021年11月28日 22:17
    • イイネ!14
    • コメント4
  • 寂聴の主張だと、女性側に愛があれば不倫して良いように見える。まぁ実際、子供を捨てさえしなければ妻側はやってOKのような空気感はある。そのあたり、今後男女平等を進めて行く上ではどうなるのか? 今後も同じ空気感なのかどうか。
    • 2021年11月28日 18:26
    • イイネ!4
    • コメント0
  • この本は、若い時に読みました。「情熱」恋している時は燃え上がるのよねぇ そして相手の気持ちを確かめたくなる、「ねぇ、明日も 逢える?私だけを愛している?」答えは抱擁だったり、キスだったり・・
    • 2021年11月29日 10:45
    • イイネ!3
    • コメント0
  • エゴイストが愛を語るのか?
    • 2021年11月28日 22:06
    • イイネ!3
    • コメント0
  • 「ひとりでも生きられる」出家なんかしなくとも、普通の人はそうだよ。むしろ、ひとりででも生きていくしかない、の方が実感かも。どんだけ恵まれて、それに溺れているのかと想像してしまう。
    • 2021年11月29日 13:17
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 本能のままに生きるのは畜生の行い。
    • 2021年11月29日 11:26
    • イイネ!1
    • コメント0
  • 渇愛(愛されたくてしがみつく)と慈愛(自分に与える慈しみを他者にも分け与える)を混同している論は、どれもちょっと。
    • 2021年11月29日 09:52
    • イイネ!1
    • コメント3
  • 「人は自分が嫌いな人からでさえ、その人に嫌われるのはイヤなのである」 は名言だと思いました。
    • 2021年11月29日 07:17
    • イイネ!0
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

前日のランキングへ

ニュース設定