• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • どれも最近の役者でやると薄っぺらくなる気がするよねw
    • 2022年05月28日 08:04
    • イイネ!18
    • コメント0
  • #市長死す は中々良かった。#迷走地図 も観たい。
    • 2022年05月28日 11:31
    • イイネ!12
    • コメント0
  • やはり映画版、砂の器です。 今まで見た映画の中でも一番です。
    • 2022年05月28日 08:55
    • イイネ!12
    • コメント4
  • まぁ妥当かな。映像化されていない未完の『神々の乱心』が無いのは残念。映画『鬼畜』は、素晴らしい出来だけど、よく出来過ぎていて二度と見たくない。
    • 2022年05月28日 11:46
    • イイネ!11
    • コメント4
  • 砂の器はやっぱり映画版が一番かなぁ、テレビ版はハンセン病の部分が改変されててちょっと違和感があるんどよな。点と線はビートたけしのが良くできてた
    • 2022年05月28日 11:33
    • イイネ!8
    • コメント0
  • 『砂の器』ももちろん素晴らしかったけど、いまは無き映画館で昔見た『鬼畜』。「お父さんじゃないよ、知らない人」の子どもの言葉で号泣しました。
    • 2022年05月28日 13:00
    • イイネ!7
    • コメント10
  • 先日、『点と線』を読み返したので清張作品熱が再燃中�������� しばらくハマりそうですʣ����
    • 2022年05月28日 09:02
    • イイネ!7
    • コメント0
  • ゼロの焦点は日テレが昼メロ枠でやったぞ。
    • 2022年05月28日 07:40
    • イイネ!7
    • コメント0
  • ミステリとか推理小説と言うより刑事事件を扱った純文学と言うべきだろう。戦後昭和の人類史
    • 2022年05月28日 08:00
    • イイネ!6
    • コメント0
  • 映画版の「疑惑」か「鬼畜」だな。でもNHKドラマの3部作も捨てがたい。和田勉の演出と山崎努の怪演が見ものなのよね。
    • 2022年05月28日 23:43
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 映画『砂の器』
    • 2022年05月28日 11:26
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 私もやはり『砂の器』かな。ミステリーとしては完璧に破綻してるけど、何度観ても泣く���顼�áʴ��
    • 2022年05月28日 09:38
    • イイネ!4
    • コメント6
  • 救いのないラストがトラウマになった子供の頃。それでもすごい作家さんがいるのだなあと子供心にも解りました。
    • 2022年05月28日 09:05
    • イイネ!4
    • コメント0
  • やっぱ砂の器か。加藤嘉さんの好演が光る。
    • 2022年05月28日 08:32
    • イイネ!4
    • コメント0
  • 鬼畜 脳裏に残ってますね������������ӻ�����
    • 2022年05月28日 07:22
    • イイネ!4
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ニュース設定