• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • その昔、ワープロは一太郎、データベースは桐 という時代があった。あ、表計算はロータス123な♪
    • 2022年12月01日 15:17
    • イイネ!64
    • コメント2
  • 「一太郎」よかったなぁ。ウチの職場、昔、一太郎からワードに変わったんやけど、一太郎の方がはるかに賢く使いやすかった!
    • 2022年12月01日 14:14
    • イイネ!49
    • コメント1
  • うゎ〜ぁぁァ�ɥ���懐かしい〜⌨昔はみんな一太郎を使っていたんだ。それをWindowsが無料で質の悪いWordを付けたから一太郎を使わなくなったんですよ。普及させて一太郎が消えたらWordが有料になったんです。�Ԥ��Ԥ��ʿ��������ѥ�����
    • 2022年12月01日 20:21
    • イイネ!39
    • コメント2
  • 数年前まで新入社員の頃から持ってる一太郎Ver2使ってました。ワープロも作ってる会社の社員だったけど、所属事業部の標準書式は一太郎(他の事業所はどうなってるかしらん)PCとワープロ専用機と一緒に机に置けないからね
    • 2022年12月01日 15:23
    • イイネ!37
    • コメント6
  • 仕事の都合上、一太郎とWordの両方を使ってるけど、俺的には一太郎の方が使いやすい。
    • 2022年12月01日 14:08
    • イイネ!35
    • コメント0
  • 昔のPC-98とかメーカー製DOS/Vパソコンは、「Word/Excelプリインストールモデル」と「一太郎/ロータス123プリインストールモデル」と、2種類売ってたよね…(遠い目)
    • 2022年12月01日 16:41
    • イイネ!27
    • コメント4
  • そろそろ百太郎に進化してほしい。
    • 2022年12月01日 14:07
    • イイネ!24
    • コメント3
  • 人生で初めて触れたワープロソフトは一太郎。今でも使い勝手はMSワードより上だと思ってる。官庁では未だPC98等も現役と聞くし、当分需要はありそう。
    • 2022年12月01日 15:50
    • イイネ!23
    • コメント2
  • Mac版は?
    • 2022年12月01日 14:17
    • イイネ!20
    • コメント8
  • 一太郎の敗因のは、自社製ウィンドウシステムである「ジャストウィンドウ」にこだわりすぎるあまりWindowsへの対応が遅れた事、Windows95に完全対応した一太郎7の発売が1年近く遅れた上、あまりに酷い出来だったため。
    • 2022年12月01日 15:45
    • イイネ!19
    • コメント3
  • まだ2022年なんだけど?(´・ω・`)ションボリ
    • 2022年12月01日 18:50
    • イイネ!18
    • コメント1
  • そしてジャストシステムが起死回生の最大のチャンスが来たときにあまりに不甲斐なかったのも敗因。それはWord98の時。Word97が凄まじいまでの欠陥商品で、マイクロソフトは日本だけ不具合修正を有料にしてました。
    • 2022年12月01日 15:50
    • イイネ!17
    • コメント4
  • 小生はワープロソフトなら「松」、という少数民族でした(´・ω・`) でも当時は色々あったのよ。名前は思い出せんが。
    • 2022年12月01日 18:39
    • イイネ!15
    • コメント0
  • 毎年購入しています Ver.4からです 途中から使いにくくなってるけど、やっぱり一太郎
    • 2022年12月01日 17:14
    • イイネ!13
    • コメント2
  • �ѥ�����🖥》
    • 2022年12月01日 15:16
    • イイネ!13
    • コメント0

このニュースについてコメントを書く

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定