「お弁当」に関するニュース (1132件)

「怖いくらいに個性派ぞろい」――。食中毒の原因たちが、そんなキャッチコピーでイケメン擬人化された「ドクメン8」がツイッターで話題となっている。食中毒菌がイケメンキャラクターに(画像は編集部撮影)2021年6…

西日本に伝わる怪異譚 関西地方の古い言葉で、おなかが減ったことを「ひだるい」といいます。漢字で書くと「饑い」。あまり見たことのない漢字ですね。もう今はこういう言葉を使う人も多分居ないでしょう。【写真】…

連載『#父親のモヤモヤ』 中高一貫校の教員で、バスケットボール部の顧問。根っからの「仕事人間」で休日も家庭に不在がち。中島弘幸さん(40)は、3児の父親でもあります。4年前、主夫になりました。同い年の妻は公…

「気温や湿度が高くなってくると、食中毒のリスクが高まります。特に、新型コロナウイルス感染拡大以降は家にいることも多く、食事のテークアウトやデリバリーなど、これまで以上に気配りが必要な場面が増えています…

油を使わずに作るコロッケ スナック感覚で楽しめる人気のお総菜「コロッケ」。お弁当おかずとしても活躍するメニューですが、これから暑くなると揚げ物をするのは大変ですよね。そんなときは「揚げないレシピ」が大…

「担当者が独断と偏見で選んだ自分好みの商品を……」「このコーナーの品はぶっちゃけ高いです、でもそれは本物の証です」。青森県十和田市にあるスーパーマーケット「ヤマヨ十和田店」は店内のポップがツイッターな…

子どものお弁当を作るとき、栄養バランスだけでなく、彩りも気になります。できるだけカラフルにした方が、子どもも喜びそうですものね。今回は「赤色」のおかずについて、ママたちの交流の場であるママスタコミュニ…

いつ終わるとも知れないコロナ禍、緊急事態宣言。すっかり飲食店に足を運ぶ機会が少なくなってしまい「プロの味」に飢えているという方も多いだろう。【写真】ポイントは薄焼き卵の作り方にありました出前や宅配サー…

幼稚園や学校から子どもが帰ってくると「まずはおやつの時間」というご家庭は珍しくないでしょう。お昼の時間が早かったり、給食やお弁当の量が少なかったりと理由はさまざまでしょうが「お腹がペコペコ!」で帰宅す…

夢だった芸人に30歳でデビューを果たしてまもなく、前田敦子さんのモノマネでブレークした芸人のキンタロー。さんは、その後も特技の社交ダンスなどで活躍の場を広げてきました。実は、中学生時代、同じグループの女…

ニュース設定