「ジュノ」に関するニュース (227件)

ときに、異彩を放つ作品が映画ランキングを賑わせることがある。日本政治の闇に斬り込んだ『新聞記者』、超格差社会を描き、アジア映画で初のアカデミー賞作品賞を受賞した『パラサイト 半地下の家族』などが記憶に…

 全裸俳優・原田龍二は、自ら犯した過ちや反省を燃料に変えて未来に進んでいく。そんな原田と今回対談するのは、実業家の三崎優太。彼はかつて自社の青汁を大ヒットに導き、メディアは“青汁王子”ともてはやしたが…

――『キャラクタードラマの誕生』(河出書房新社)『TVドラマは、ジャニーズものだけ見ろ』(宝島新書)などの著書で知られるドラマ評論家・成馬零一氏が、2020年のNetflix配信の国内ドラマを振り返る。  2020年の…

新型コロナウイルス感染症の拡大による緊急事態宣言を受け、日本全国ほとんどの映画館が休館していた時期があった2020年。公開延期などが相次ぎ、平年に比べ、劇場公開作品数が少ない年となりました。そんな中でも、…

【最新公開シネマ批評】 映画ライター斎藤香が、2020年公開の映画・ベスト5を発表します。2020年は公開予定のハリウッド大作が次々と延期になっちゃったから、日本映画が強めな印象……そんな中、外国映画も2作品を…

 アメリカのポップ・カルチャー(音楽、ドラマ、映画等々)の情報は日本でも大量に流通して論評されている一方で、「2010年代以降の現代アメリカ文学を代表する作家・作品は?」と訊かれて、どれだけの人が具体例を…

近年、K-POPや映画・ドラマを通じて韓国カルチャーの認知度は高まっている。しかし作品の根底にある国民性・価値観の理解にまでは至っていないのではないだろうか。このコラムでは韓国映画を通じて韓国近現代史を振…

はみだし者、という意味を持つ“アウトロー”。道なき道を行く彼らは、いつも孤独とともにある。今回、本サイトで不定期連載しているアウトローのカリスマ・瓜田純士に、ある人物から対談の申し出があった。その人…

本年度シカゴ国際映画祭にて、観客賞&最優秀演技賞の2冠を達成した西川美和監督最新作『すばらしき世界』が、来年2月11日(木・祝)より公開。この度、公開に先駆けて、著名人からコメントが到着した。 本作…

国内で最も権威と実績の映画賞「毎日映画コンクール」。第75回となる同コンクールの各賞のノミネート作品、ノミネート者が決定した。 「毎日映画コンクール」は、1946年、日本の映画産業の振興に寄与し、国民に映画…

ニュース設定