「稲田朋美」に関するニュース (24件)

 自民党の稲田朋美幹事長代行は14日、時事通信のインタビューに応じ、安倍晋三首相の後継を選ぶ次期党総裁選について「チャレンジしないと前に進めない。100%自分が勝てるまで出ないと言っていたら、いつまで…

 新型コロナウイルスの感染が再び全国で広がるなか、野党側は9日のNHKの討論番組で、対策を議論する臨時国会の早期召集を改めて求めた。立憲民主党の福山哲郎幹事長は、憲法53条による召集要求を参院側でも行う方針…

 与野党幹部は9日のNHK番組で、新型コロナウイルス対策の特別措置法をめぐり議論した。罰則などで休業要請に強制力を持たせる再改正について、野党側は、補償制度の導入もセットで検討すべきだと主張。与党側は…

 自民党の下村博文選対委員長は30日、同党の国会議員や地方議員に占める女性の割合を3割にする目標を掲げる考えを表明した。女性比率について「自民党が国民に支持されるかどうかのバロメーターだ」と強調。工程…

 自民党が中国をけん制する動きを次々に打ち出している。沖縄県・尖閣諸島の実効支配強化を掲げる保守系の勉強会と、中国が統制を強める香港の人権問題に取り組む議員連盟が29日に始動。経済安全保障の観点から中…

 敵がミサイルを撃つ前に基地を叩く能力を備えるべきだとの議論が自民党で急浮上した。だがイラク戦争で米英軍が失敗するなどハードルは高く、憲法上も許されない。AERA 2020年8月3日号では、様々な問題をはらむ「…

 稲田朋美元防衛相ら自民党の女性国会議員でつくる「国防女子の会」などは29日、敵のミサイル基地をたたく敵基地攻撃能力を念頭に「打撃力」を持つことなどを政府に求める提言書を河野太郎防衛相に手渡した。  提…

 新型コロナウイルスでデジタル化の遅れなどが明らかになった。女性目線で言えば、10万円の給付金を世帯単位で配ったのは問題だ。世帯主でない女性からすれば「私の存在は一体何」となる。家庭内暴力(DV)被害…

 自民党保守派の有志議員でつくる「伝統と創造の会」(会長・稲田朋美幹事長代行)は15日、衆院議員会館で総会を開いた。稲田氏は、選択的夫婦別姓に理解を示したことが「変節」と批判されていることを受け釈明し…

 コロナ禍のさなかに安倍政権が検討を始め、議論百出の9月入学。自民党と公明党の検討チームが、混乱を招いて負担がかかると導入を見送るよう求める提言をするなど侃々諤々の議論が続く。【写真】教育問題に詳しい…

ニュース設定