やっぱり「※ただしイケメンに限る」なのか......!?  本郷奏多"引きヲタ"発覚で男ヲタ号泣

256

2015年08月13日 22:10  おたぽる

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたぽる

写真スターダストプロモーション公式サイトより。
スターダストプロモーション公式サイトより。

"イケメン俳優"の本郷奏多がヲタクだと発覚し、男性ヲタクから「理不尽だ......」といった嘆きの声が上がっている。



 現在公開中の映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN』のアルミン役をはじめ、映画『GANTZ』の西丈一郎役、ドラマ『アカギ』の赤木しげる役など、数多くのアニメ・マンガの実写作で知られる本郷。その経歴に加え、マンガから飛び出してきたような中性的な容姿と相まって世の女性はもちろん、女性ヲタクの支持も得ている俳優だ。



 そんな本郷、実はかなりの引きこもりであると今月11日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演した際に明かしている。番組で本郷は「夏なのにお外が嫌いな男」として出演。自宅のベッドの上でゲーム、パソコン作業、食事(ポテトチップス)をする姿がVTRで公開された。ゲームについては1日に10時間以上することもあるのだとか。



 また、本郷の部屋には『進撃の巨人』のアルミン、『テニスの王子様』の越前リョーマ、『ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生』の苗木誠といった過去に演じたキャラのフィギュアをはじめ、ヲタクグッズがずらり。その中で特に目を引いたのは、ガラスケースに並べられた大量のガンプラだ。本郷の趣味はガンプラ作りで、現在開催中の「ガンプラ35周年記念ガンプラサポーターズ35」に作品を出展するほど。番組VTRでは器用にはんだごてを扱い、LEDライトを組み合わせてガンプラの羽を光るよう改造するなど、ガチのガンプラオタっぷりを見せた。



 そうした"引きこもりヲタク"であると判明した本郷に、ネットでは「アニメキャラみたい」「理想の無気力男子」と好意を示す声が多数上がった。しかし、その一方で、「本郷奏多めっちゃヲタクだけどイケメンだから許されるんだろうな...」「おれも本郷奏多みたいなヲタクが許されるヲタクになりてぇ...」「本郷奏多がこんな生活しても女の人が寄り付くのに一般男性がこんなことしたらキモイの一言で片づけられるから世の中理不尽なんだよな...」と男性ヲタクの"悲しみの声"も上がることに。



 実際、「本郷奏多みたいな家にこもってヲタク生活満喫してる人だいすき」「本郷奏多みたいなヲタクで引きこもりで色白で生活感がないのにちゃんと稼いでる人めっちゃ好き」と胸をときめかせている女性も見受けられるだけに、"※ただしイケメンに限る"という言葉を痛感し、ダメージを受けたヲタクは予想以上に多そうだ......。


このニュースに関するつぶやき

  • なんでいつも口になんかいれてんの?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 共感出来る部分多過ぎて、番組しっかり見てしまった。V2に青LEDはガチやな…と。自分で稼いだ金で、休みはヒキヲタ。何の問題もない。
    • イイネ!45
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(77件)

あなたにおすすめ

ニュース設定