ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 睡眠に不満のある人は仕事や恋愛に不満を持つ傾向

睡眠に不満のある人は仕事や恋愛に不満を持つ傾向

2

2016年04月05日 12:00  QLife(キューライフ)

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

QLife(キューライフ)

人生や仕事の満足度は睡眠の満足度に比例する?

 睡眠の満足度は、日々の生活の満足度と関連性があるのでしょうか。株式会社TWOが実施した「睡眠とライフスタイル」に関する調査によれば、睡眠に「非常に満足」していると答えた人に、人生全般において満足しているか聞いたところ、62.4%が「満足」と答えました。一方で同じ質問を睡眠に「非常に不満」な人に聞いてみると、「不満」が60.7%で「満足」の13.1%を大きく上回りました。

 20代から60代の男女2,000人を対象にしたこの調査では、仕事や恋愛、結婚についても尋ねています。仕事における満足度を、睡眠の満足度と比較してみたところ、睡眠に「非常に満足」と答えた人の45.3%が仕事に「満足」と答え、16.7%が「不満」と答えました。睡眠に「非常に不満」と答えた人を見ると割合は逆転し、仕事に「不満」な人は63.6%で、「満足」と答えた人は10.5%でした。

 睡眠の満足度は、家計や暮らし向きに対する満足度とも相関関係があるようです。睡眠に「非常に満足」な人は、44.3%が家計や暮らし向きに「満足」、21.7%が「不満」と回答。睡眠に「非常に不満」な人は60.7%が「不満」で11.0%が「満足」と答え、やはり逆転しています。仕事と家計の満足度はいずれも、睡眠の満足度にほぼ比例して増加していることが読み取れる結果となりました。

睡眠満足度の低い人ほど、自分に自信がない

 では、私生活での満足度と睡眠の満足度の関係はどうでしょうか。突然キレたり泣くことが「ある」と答えた人の割合を見ると、睡眠に「非常に不満」な人は25.1%と4人に1人で、睡眠の満足度が上がるにつれて減る傾向があります。また、睡眠に「非常に不満」な人の62.5%が、恋愛や結婚に「不満」と答えています。

 また、睡眠は美容、特に頭皮や頭髪にも影響を与えているようです。睡眠に「非常に満足」な人のうち、抜け毛の「症状がない」人は46.7%、一方で23.6%が「症状がある」と回答し、20ポイント以上の差がありました。ところが、睡眠に「非常に不満」な人では、「症状はない」が32.6%、「症状がある」は30.8%で、差があまりないことがわかります。さらに今回の調査では、「自分に自信がないですか?」という質問も投げかけました。これに対し「はい」と答えた人の割合を見ると、睡眠に「非常に満足」な人は32.2%に対し、「非常に不満」な人は55.0%でした。これらの調査結果から、睡眠の満足度は人のさまざまな満足度を知るうえで、ひとつの指標となることがわかりました。

 良い睡眠がとれているから生活の満足度が高いのか、それとも生活の満足度が高いから良い睡眠がとれているのか・・・。どちらにせよ、良い睡眠をとることは健康的な生活には欠かせません。満足のいく睡眠がとれていない自覚のある人は、眠りの改善からはじめてみるのがよいかもしれませんね。(林 渉和子)

関連リンク

⇒元の記事を読む

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定