ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 星野源『いのちの車窓から』刊行 新時代ポップアイコンの素顔とは?

星野源『いのちの車窓から』刊行 新時代ポップアイコンの素顔とは?

2

2016年12月20日 06:01  KAI-YOU.net

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

KAI-YOU.net

写真 星野源『いのちの車窓から』刊行 新時代ポップアイコンの素顔とは?
星野源『いのちの車窓から』刊行 新時代ポップアイコンの素顔とは?
俳優・シンガーソングライターの星野源さんによる最新著書となる『いのちの車窓から』が2017年3月30日(木)に出版されることが決定した。

【星野源『いのちの車窓から』刊行 新時代ポップアイコンの素顔とは?の画像・動画をすべて見る】

KADOKAWAが発行する月刊の文芸雑誌『ダ・ヴィンチ』での連載をまとめたもので、新たに書き下ろしも加えたエッセイ集となる。

今夜最終回が放送されるTVドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』撮影現場でのエピソードや主題歌「恋」の創作秘話も収録されている。

本体価格は1,200円(税抜)、12月20日(火)から予約受付も開始となった。

音楽家・俳優、そして文筆家としての星野源


星野源さんは、2000年に結成し2015年に解散したインストバンド・SAKEROCKの中心メンバーでもあり、ミュージシャンとしても精力的に活動を続けてきた。

俳優としても、宮藤官九郎さんや阿部サダヲさんはじめ、個性的な俳優が名前を連ねる劇団・大人計画に所属。2013年には映画『聖☆おにいさん』の声優に初挑戦し、2017年にはアニメ映画での初単独主演として話題作『夜は短し歩けよ乙女』への出演も決まっている。

人気絶頂だった2012年にくも膜下出血と診断され、活動を休止と闘病生活を繰り返すも、2014年には完全復帰。

音楽や俳優に留まらず、文筆業でも作家から高く評価されるなど、持ち前のポップセンスをマルチに発揮し続け、男性から女性まで幅広いファンから支持を得ている。

ポップアイコン・星野源を読み解く最新著書『いのちの車窓から』


『いのちの車窓から』は、雑誌『ダ・ヴィンチ』で2014年12月号よりスタートした連載内容に加え、新たに書き下ろしも加えたエッセイ集。

2015年の大ヒット曲「SUN」や、自身も出演するドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で新垣結衣さんと共にダンスを披露している「恋」の創作秘話から、念願だった紅白出場、さらにはこっそり別人としてTwitterをやっていたエピソードなどを収録。

集団ではいつも一人だったが「自分が人見知りである」と自ら言うことをやめたきっかけなど、約2年間にわたって星野源さんが見て感じてきたものが収められているという。

2016年、ポップアイコンとしてさらに存在感を強めている「星野源」を紐解く一冊となる。

『いのちの車窓から』刊行記念、星野源さんからのメッセージ


星野源さんからのメッセージ
星野源のエッセイ集が3月に発売になります。自分の中で、年々書くことが楽しくなってきていて、その最中に生まれた文章が一冊にまとまると思うと、とても嬉しいです。『いのちの車窓から』には、この2年間自分が見つめてきた景色と、それによって心が動いた瞬間の両方が詰まっています。言葉にできない想いを言葉にする為に向き合う文筆の作業は、とても面白いです。是非読んでいただきたいです。よろしくお願いします。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定