“残念女子”に引っかかりやすい男性の特徴5種

0

2018年08月20日 08:02  教えて!goo ウォッチ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

教えて!goo ウォッチ

写真“残念女子”に引っかかりやすい男性の特徴5種
“残念女子”に引っかかりやすい男性の特徴5種
あなたの周りに自分のことを可愛いと思っていて、男性に対して色仕掛けや泣き落としなどをする女子はいるだろうか。“ぶりっ子”は当たり前、仕事そっちのけで花婿探し……。このような“残念女子”は、当然ながら同性の反感を買うようで、「ぶりっ子ってムカつきますか?」と「教えて!goo」にも質問が寄せられていた。とかく女性からは嫌われがちだが、そんな女子のことが好きな男性もいるようだ。今回はそのような男性の特徴について、心理カウンセラーの青柳雅也さんに分析していただいた。


■残念女子の特徴

まず、何らかの下心がありそうな、残念女子の特徴について聞いてみた。

「よく言えば自己肯定感が高く、悪く言えばナルシストで、自分を『商品化』し『プロモーション』の仕方を心得ている女性が多いでしょう。『私、褒められて伸びるタイプなの』などが口癖で、SNSなどにアニマル風の耳や髭、鼻を付けた自撮りや、3割増くらいに加工した写メをアップしたりします。幼少期に叱られた経験が少なく、承認を糧に育ってきたタイプが多いので、承認を得ることが得意。同じく男性にも“承認してもらう”ことが一番の目的です」(青柳さん)

残念女子がぶりっ子なのは、ハンターのように意中の男性を仕留めるためではなく、自分を「可愛い」などと承認してもらうためなのだ。

「これは“逆援助トリック”と呼ばれるもので、『気に入られたい(承認されたい)相手には、尽くす(援助する)より上手に頼ると効果的』であることをわかった上での処世術です」(青柳さん)

残念女子のぶりっこは、いわば本能的な言動なので、それに対して、よい、悪いという認識もないうえ、周りの人を不快な気分にさせている自覚がないのだ。

■残念女子に引っかかりやすい男性の特徴

そんな残念女子に引っかかるのは、どのようなタイプの男性なのだろうか。青柳さんは5種に分類し、分析してくれた。

まずは、「メサイアコンプレックス男子」からだ。

「 “メサイア”とはメシア(救世主)のことで、『誰かの役に立ちたい』、『困っている人を助けたい』という欲求が強く、人から頼られて満足感を得るタイプです。その欲求の裏には、寂しさや劣等感、自己肯定感の低さなどがある場合が多く、満たされない自分を満たすために人助けをします」(青柳さん)

メサイアコンプレックス男子は、“引っかかってあげる”ことで残念女子に救いの手を差し伸べかねない。次のタイプは「幻想型理想男子」だ。

「このタイプの男子は、恋愛経験が少ないためリアルな女性のことを恐れる傾向があり、女性をアイドルやアニメのキャラクターなどと重ね合わせます。残念女子の“ぶりっ子”な姿を、本当の姿だと思い込む傾向もあります」(青柳さん)

目に見えている“ぶりっ子”な言動が、残念女子の“一面”でしかないことに気付かないのだろう。次は、少し同情してしまいそうになる「自己肯定感低すぎ男子」と「お疲れ男子」だ。

「前者は、自分に自信がないため、自分に媚びてくれる残念女子に対し、『自分なんかにここまで好意を示してくれるなんて……』と勘違いしてしまうタイプです。後者は、とにかく癒されたい、癒して欲しいと思っているタイプです。お疲れ男子にとって残念女子は夢などを語り合う必要がなく、肩肘も張らずにすむので、ホッとするのでしょう」(青柳さん)

両者とも「ご主人様」などと呼ばれ、自分の立場を高めてもらえる「メイドカフェ」などを好む傾向があるそうだ。そして最後は「オオカミ男子」だ。

「自分の性的欲求を満たしたいだけの、表裏のない肉食系男子です。自分にだけというより、万人に対してぶりっ子な言動がみられる天然系の残念女子の方が、簡単に口説き落とせ、あわよくば欲望を満たせるのでは……と考えるタイプです」(青柳さん)

残念女子を好きになってしまった男性は、上記を参考に自分の弱点も感じてほしい。しかしそれぞれの男性が“女性に求めること”はさまざまかつ自由だ。承認欲求を上手に満たしてあげたら、残念女子のハートを射止められるかもしれない。

●専門家プロフィール:青柳 雅也
「カウンセリングルーム アンフィニ」代表。個人カウンセリングや企業のメンタルヘルスケア、心理学セミナー、企業研修、心理学の非常勤講師など活動は多岐に渡る。保有資格は産業カウンセラー(社団法人 日本産業カウンセラー協会認定)

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)



動画が表示されない場合はこちら

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定