ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 前田亘輝がワダフェス登場 ステージを目の当たりにした河西智美「ソロ曲生で聞いたの初めてで死にそう」

前田亘輝がワダフェス登場 ステージを目の当たりにした河西智美「ソロ曲生で聞いたの初めてで死にそう」

4

2018年10月21日 17:52  Techinsight Japan

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techinsight Japan

写真前田亘輝がワダフェスで熱唱(画像は『和田アキ子 2018年10月17日付Instagram「#WADAfes #前田亘輝」』のスクリーンショット)
前田亘輝がワダフェスで熱唱(画像は『和田アキ子 2018年10月17日付Instagram「#WADAfes #前田亘輝」』のスクリーンショット)
和田アキ子が主催する音楽イベント『AKIKO WADA 50th ANNIVERSARY「WADA fes」〜断れなかった仲間達〜』が10月17日・18日と日本武道館で開催され、和田アキ子とゆかりのある芸能人やアーティストたちが登場した。初日は出川哲朗がMCを務め、加山雄三、鈴木雅之、クレイジーケンバンドの横山剣といった錚々たる顔ぶれのなか、熱唱で会場を魅了したのがTUBEのボーカル前田亘輝だ。

この日はソロで出演した前田亘輝。ソロ名義による4枚目シングル『Try Boy,Try Girl』(1993年11月)、5枚目シングル『そばにいるよ』(1993年12月)、6枚目シングル『君だけのTomorrow』(1997年9月)から表題曲を披露した。

それぞれ日本テレビ系『ワールドグランドチャンピオンズカップ’93』のテーマソング、TBS系『情報スペースJ』のエンディングテーマ、そして前田が日本テレビ『進め!電波少年』でドロンズのヒッチハイクに同行した際に応援歌を作ると約束してできたテーマ曲と思い出深いものがある。

ワダフェス2日目にAKB48“ACO選抜”で出演した元AKB48の河西智美も、前田亘輝のステージに魅了された1人だ。

17日に、SNSで「前田さんがかっこよすぎて余韻がすごいんですけど こーゆう時みんなどうしてますか? 爆」とツイートした河西。さらに「前田さんのソロ曲生で聞いたの初めてで死にそうです」「そばにいるよ。大好きだし君だけのtomorrowは朝のアラーム曲です。はぁ。すき」とステージを振り返った。

そんな彼女に、フォロワーが「その曲を聞いてひたすら余韻に浸る。こおゆう時ってさ、誰かに聞いてほしいよね〜、この話を!」「憧れの人に会えて幸せそう&興奮してるとも〜み姫を見れて嬉しい…」と共感するなか、「私にとってはとも〜みの歌こそが至福の時です」「自分もいつも智ちゃんの曲を聴いて死にそうです」という声も寄せられている。

AKB48“ACO選抜”は18日、OG板野友美がセンター両サイドを河西智美と柏木由紀を務めた『フライングゲット』をはじめ氣志團とのコラボで『恋するフォーチュンクッキー』など数曲を披露して会場を沸かせた。

画像は『和田アキ子 2018年10月17日付Instagram「#WADAfes #前田亘輝」、2018年10月18日付Instagram「#WADAfes #AKB48 #AKO選抜」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

このニュースに関するつぶやき

  • Try Boy Try Girl はカラオケでたまに唄います
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 前ソロバンザイexclamation�Х󥶥�
    • イイネ!4
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定