ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 心も身体もほっこりストレッチ

3分で身も心もスッキリ!全身の疲れが取れるストレッチ

76

2018年12月09日 20:31  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

あっという間に、今年も師走の時期に突入ですね。公私ともに多忙を極める時期は、セルフメンテナンスが欠かせません。ちょっと気をぬいてしまい、「今まで溜まっていた疲れで動けない」なんてことにならないようにしましょう。

YOGAエクササイズディレクターの筆者が、1日3分もあれば十分全身の疲れが解消できるストレッチをご紹介します。

■心も身体もほっこりする、最高なストレッチ

このストレッチは、疲れが溜まりやすい部位をほぼ網羅するストレッチです。

この時期はパーティーシーズンなため、履き慣れないヒールによって疲れた足をラクにしてくれます。次に、お腹を伸ばすことで、食べ過ぎた胃腸を活性化させて消化不良を改善すると同時に、胸を開いて免疫力アップ+バストアップ効果も狙えます。

最後に、多忙でこり固まった肩や背中、腰のだるさ解消と共にむくみも解消され、後ろ姿もスッキリしてくるはずです。

期待できる効果

・疲労改善 ・首、肩、腰のコリを解消 ・ストレス解消 ・むくみや冷え、消化不良の改善

注意する点

股関節を痛めている、ひざ、腰を痛めている人は、無理のないように実践してください。

実践回数&期間

疲れを感じた時にいつでも実践してください。心身ともにスッキリするはずです。

「全身の疲れが解消できるストレッチ」のやり方

床に座り、正座姿勢になり数回呼吸を繰り返しましょう。疲れの溜まりやすいスネやひざをゆっくりほぐします

(1)床に座り、正座姿勢になり数回呼吸を繰り返しましょう。疲れの溜まりやすいスネやひざをゆっくりほぐします。

両手を後ろの床につけます。この時、腰を痛めている人は、折りたたんだブランケットなどの上に手のひらをつけて調整してください。そのままゆっくりとお腹を伸ばし、胸を上に押し上げるようにして身体の前側を伸ばします

(2)両手を後ろの床につけます。この時、腰を痛めている人は、折りたたんだブランケットなどの上に手のひらをつけて調整してください。そのままゆっくりとお腹を伸ばし、胸を上に押し上げるようにして身体の前側を伸ばします。

ゆっくり息を吸いながら両手を前に伸ばし、太ももの上で呼吸を繰り返して臀部から腰や肩をほぐします

(3)ゆっくり息を吸いながら両手を前に伸ばし、太ももの上で呼吸を繰り返して臀部から腰や肩をほぐします。

いかがですか? ストレッチは深い呼吸とともにこり固まった筋肉をゆっくりと伸ばしていく作業です。この時にイライラした感情を吐き出したり、目まぐるしく動きまわる頭の中を落ち着けてみてください。そうすれば、身体も心もトロトロにとろけてくるはずです。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • ストレッチは好き。ですが、寒い季節に向かうと、床に体を付けるのがイヤになってくるのですよ。 そこで! 去年、1畳サイズのホットカーペットを敷きました。これでぬくぬくストレッチです。
    • イイネ!2
    • コメント 1件
  • ストレスをほぐすから、ストレッチっていうんだよ……………嘘です�Ԥ��Ԥ��ʿ�������( ・ω・)�Ԥ��Ԥ��ʿ���������������
    • イイネ!10
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(9件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

ニュース設定