ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > お腹のムダ肉がスッキリ!食べ過ぎも防止する「アブエクサ」

お腹のムダ肉がスッキリ!食べ過ぎも防止する「アブエクサ」

1

2018年12月23日 20:31  つやプラ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

年末年始は、普段ダイエットを心がけている人も否応なく「糖質たっぷり、炭水化物のオンパレード」という場面に何度か遭遇するかと思います。

YOGAエクササイズディレクターの筆者から試して欲しい「お腹のムダ肉をそぎ落とすエクササイズ」をご紹介します。このエクササイズは食欲を抑える効果もあるので、ぜひ試してみてください。

■ぺたんこお腹にしたいなら!1日3分「アブエクサ」

なぜ、このエクササイズで食欲が抑えられるのかというと、身体を動かすことで食べたい意識を動きに向け、空腹感を抑えることができるからです。

エクササイズ実践後に「やっぱり食べたい」と思っても、代謝が上がっているので「食べても大丈夫」という余裕が満腹感を与えます。なので、食べ過ぎ防止にも一役買ってくれそうです。

今回のエクササイズは、両ひざの間にクッションを挟むことで内転筋を鍛えつつ、下腹からみぞおちまでのムダ肉を撃退するのに最適の動きです。

さらに、両手を頭の先に伸ばすことで負荷をかけているので、丁寧に動作を繰り返せば短時間でもお腹周りがスッキリしてきます。

期待できる効果

・お腹引き締め ・太もも引き締め効果 ・消化機能アップ効果 ・体幹を使い筋肉を活性化させることで熱を産出させ、むくみや冷えの改善効果の期待もできます。

注意する点

腰を痛めている人は、無理のないように実践してください。

実践回数&期間

週に5〜6回ほどを目安にチャレンジしてください。ボディラインの変化を感じられるはずです。

「アブエクササイズ」のやり方

仰向けになり、ひざの間にクッション等をはさみます。両足を床かからはなして両手を頭の先に伸ばし、吐く息とともにドローイングした状態(お腹を腰に引き寄せる)をつくります

(1)仰向けになり、ひざの間にクッション等をはさみます。両足を床かからはなして両手を頭の先に伸ばし、吐く息とともにドローイングした状態(お腹を腰に引き寄せる)をつくります。

そのまま右方向に両ひざを倒します。この時、肩が床からはなれすぎないように注意してください

(2)そのまま右方向に両ひざを倒します。この時、肩が床からはなれすぎないように注意してください。

息を吸いながら両ひざを正面に戻し、吐く息で両ひざを左床方向に倒します。左右8回づつを目安に動作を繰り返しましょう

(3)息を吸いながら両ひざを正面に戻し、吐く息で両ひざを左床方向に倒します。左右8回づつを目安に動作を繰り返しましょう。

いかがですか? 両手を頭の先に伸ばすと肩が浮いてしまう人は、両手を肩の高さに下ろして実践してみてください。また、反動を使わずゆっくり行うことが、最大限の効果を得るためのコツです。

(株式会社ボディクエスト YOGAエクササイズディレクター 森和世ボディクエストのエクササイズディレクターとしてワークアウト開発に携わると同時に、YOGAスタジオやスポーツクラブなどで指導にあたる。著書に「ふたりストレッチ」「幸せ美人になるための5日間レッスン」など。)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定