ホーム > mixiニュース > 社会 > 東・西日本、週末大雪に警戒

東・西日本、週末大雪警戒=日本海側中心に−気象庁

188

2019年01月24日 18:00  時事通信社

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

時事通信社

 気象庁は24日、東・西日本では週末26日から27日にかけ、日本海側を中心に大雪となり、平野部でも雪が積もる所があると発表した。上空に寒気が入り、冬型の気圧配置が強まるため。同庁は大雪に警戒し、突風や落雷、交通の乱れに注意するよう呼び掛けている。

 一方、北海道と東北では24日、低気圧が発達しながら北海道付近を通過した影響で、大荒れとなった。猛吹雪や暴風に警戒し、高波に注意する必要があるという。

 北海道滝上町で24日午後8時までの24時間に53センチの降雪があった。青森県八戸市では午後1時10分ごろ、最大瞬間風速28.4メートルを観測した。 

このニュースに関するつぶやき

  • この寒さの中、ただ今神奈川県内を歩いて、目的地大分まで移動中のボランティア爺(尾畠さん)が心配!!ミーハー連中が話しかけてサインや握手求めるから、予定通りいかず体力を奪う。頼むからそっとしたげて!
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 今年は何回雪が見れますかね( ・∇・)ほんま田舎は綺麗な景色に早変わり致しますから目の保養になります(*☻-☻*)
    • イイネ!29
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(75件)

あなたにおすすめ

ニュース設定