ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > インパルス・堤下敦“人身事故で謹慎”明けの、深刻すぎる「金欠状態」

インパルス・堤下敦“人身事故で謹慎”明けの、深刻すぎる「金欠状態」

0

2019年03月01日 09:02  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真堤下敦オフィシャルブログより
堤下敦オフィシャルブログより

 お笑いコンビ・インパルスの堤下敦が、前途多難な道を歩んでいる。堤下といえば、2017年6月14日に東京都内で睡眠薬を飲んだ状態で車を運転し、自損事故を起こしていた。さらに同年10月には横浜市内で車を運転中に赤信号で停車していたゴミ収集車に激突する人身事故を起こし、謹慎処分を受けていた。

 処分が明けた昨年10月、神奈川県の「住みます芸人」として芸能活動を再開させていた堤下。しかし謹慎期間に収入がほとんどなかったこともあり、生活に困窮しているという。

 最近ではブログでキングコング・西野亮廣と酒を酌み交わしたことを明かし、西野から小遣いをもらい「ラッキーラッキーラッキー! しかございません」とつづっていたが……。

「昨年の8月ごろからは、アルバイトをして生活費を稼いでいるようです。芸能活動だけで生活できるほどの収入はありません。手を差し伸べてくれる力のある先輩や後輩が少ないのが、テレビ番組などに本格復帰できない要因です。10年ほど前にバラエティ番組『はねるのトびら』(フジテレビ系)でブレークした際に、もっといろんなタレントと親交を深めていればよかったのですが、もともと、ひと癖もふた癖もある独特のキャラクターということもあって、業界に理解者が少ないというのが災いしています」(芸能関係者)

 説教グセがあることも、周囲の芸人から距離を置かれている原因だという。

「業界では有名な話ですが、人気トリオ芸人のパンサー・尾形貴弘は共演NGだと事務所に申し出ているほど、堤下のことを嫌っています。最近では堤下も円くなって落ち着いてきたといいますので、独特のキャラクターに変化が出てきているとは思うのですが……」(同)

 もともと相方・板倉俊之とのコンビで魅せるコントは評価が高いだけに、ぜひとも復活してもらいたいものだが、果たして……?

    あなたにおすすめ

    ニュース設定