ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > ピエール中野「埼玉愛」が大爆発! 怒涛の地元愛ツイート、もはや観光大使レベル

ピエール中野「埼玉愛」が大爆発! 怒涛の地元愛ツイート、もはや観光大使レベル

4

2019年03月08日 11:20  Jタウンネット

  • 限定公開( 4 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Jタウンネット

写真ピエール中野(@Pinakano
ピエール中野(@Pinakano

埼玉県越谷市出身、ロックバンド「凛として時雨」ドラマーのピエール中野さんのツイッターが一時、埼玉県に関する投稿で溢れた。


2019年2月22日に公開された映画「翔んで埼玉」のヒットに呼応するかのように、地元・埼玉県に関する知識や愛でタイムラインを埋め尽くしたのだ。

「何故この人観光大使になってないんだろうか」

ピエールさんのツイッターに異変があったのは3月5日。翔んで埼玉を鑑賞したという報告ツイートが、爆発のきっかけだった。

埼玉で観る『翔んで埼玉』とても良かった!終わった瞬間おばちゃんがでっかい声で「へー!なるほどねー!」とか言っててみんなほっこり。細かい配慮とか丁寧にしてあってこれはおすすめ。
- ピエール中野 凛として時雨 from 埼玉 (@Pinakano) 2019年3月5日

このツイートの後、自身の投稿だけでも埼玉に関する投稿を翌6日までに15件。さらに自身のツイッターの名前の末尾に「from 埼玉」と付け足すなど埼玉愛が炸裂した。

埼玉の観光スポット聞かれて最初にオススメするところはここ。何もかもが美味しくて温泉も最高。/入場料・駐車場無料!1日遊べる埼玉「サイボクハム」へ家族でお出かけ https://t.co/3SkQnOx5iR
- ピエール中野 凛として時雨 from 埼玉 (@Pinakano) 2019年3月5日
海無し県で知られる翔んで埼玉ですが、オーストラリアの砂で作ったビーチ(砂浜)はあります。 pic.twitter.com/xOldz7Fs8H
- ピエール中野 凛として時雨 from 埼玉 (@Pinakano) 2019年3月5日
世界最高賞に輝いたウィスキーを作ってるのも翔んで埼玉県にある。イチローズモルト。 https://t.co/8K3GWXMJJo
- ピエール中野 凛として時雨 from 埼玉 (@Pinakano) 2019年3月6日
埼玉って何があるの?「あの花の舞台で星野源の出身地、地下神殿もあるよ」と言うと大体みんなすげーってなる。
- ピエール中野 凛として時雨 from 埼玉 (@Pinakano) 2019年3月5日

埼玉の観光地やちょっとした豆知識、ピエールさんが選りすぐりの埼玉の魅力を紹介した。

これに対しファンは、

元埼玉県人、埼玉なんて観光地もないし、全然良い県じゃない!と住んでた頃は思ってたけど、朝からピ様の埼玉紹介見てたら、意外とあるんだなあと見直した(笑)あと、埼玉にはるーぱんあるから最強。実家帰る度に毎回行きたい
- きむ (@935nyaar) 2019年3月5日
ピエール中野さんのツイートを見て、埼玉に地下神殿あんのかと驚いた。埼玉県民でも知らないこと多い。
- TSUKACCHA (@Despasio_flecha) 2019年3月6日
ピ様がまじな埼玉観光地アピールをしているのだが、何故この人観光大使になってないんだろうか...
- 雪見えいひれ (@eihre0215) 2019年3月6日

埼玉県民でも中々触れない名所や名産の数々にこうした声があがるのも当然。3月6日以降はこうした埼玉投稿は一旦(?)ストップしている。

ピエールさんは2016年、「広報こしがや季刊版 平成28年秋号」にインタビューが掲載された。

「自他共に認める『越谷愛』あふれる人」と紹介され、自身の音楽活動だけでなく越谷での音楽レベルの高さや街の魅力について大いに語った。

「越谷はなんといっても、人がいい。とにかく優しいし、結束も強いですよね」

地元への愛を恥じらいなく表に出せるピエールさんには、白岡市民の筆者も見習うところがある。

ツイッターでの埼玉PRは映画鑑賞の余韻のようなものがあったのかもしれない。しかし、今後とも我らが埼玉のために時折こうした投稿をしてほしいものです。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定