ホーム > mixiニュース > トレンド > 代官山「トムス・サンドウィッチ」に閉店を惜しむ声、創業40年以上の老舗

代官山「トムス・サンドウィッチ」に閉店を惜しむ声、創業40年以上の老舗

0

2019年03月12日 09:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真店舗外観 Image by: FASHIONSNAP.COM
店舗外観 Image by: FASHIONSNAP.COM
 代官山の老舗サンドウィッチ店「トムス・サンドウィッチ(TOM'S SANDWICH)」が、今春をもって閉店する予定ということがわかった。

 1973年に代官山のヒルサイドテラスC棟に開業。厚切りのトーストとボリュームのある具材が特徴で、キャベツとベーコンやサーモンといったベーシックなメニューに加え、自家製のコンビーフやステーキ1枚を丸ごと挟んだ独自のメニューなどを提供している。
 担当者は詳細のコメントを控えているが、閉店の知らせは口コミで広まっているようだ。代官山の銘店として常連客も少なくなく、インスタグラムではファンによる投稿で閉店を惜しむ声が挙がり始めている。
■トムス・サンドウィッチ住所:東京都渋谷区猿楽町29-10 ヒルサイドテラスC棟

    あなたにおすすめ

    ニュース設定