ホーム > mixiニュース > スポーツ > 格闘技 > 【マンガ】ボクシングの試合場が「四角いのにリング(輪)」と呼ばれている理由

【マンガ】ボクシングの試合場が「四角いのにリング(輪)」と呼ばれている理由

0

2019年03月20日 11:08  ねとらぼ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真4コママンガ
4コママンガ

 ボクシングの試合が行われる場所といえば、リング。英語で書くと「ring」で、この語には「輪、円形のもの」といった意味があります。



【4コマのつづき】



 どうして形は四角形なのに、こんな名前で呼ばれているのでしょうか。



●解説



 一説によると、リングという言葉はボクシングの観戦環境に由来。昔は、観衆がボクサーを輪のように囲んでいたことから、この名で呼ばれるようになったといわれています。



 その後、見やすいようにステージが設けられ、落下防止などの目的からロープが張られるように。しかし、このロープを張りやすい形状が四角形だったことから、「丸くないリング」が生まれたのだそうです。



●主要参考文献



・リングは英語でring=輪なのに、何で四角いんですか? (日本ボクシングコミッション)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定