ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 生演奏付きで「ジョーズ」上映

『ジョーズ』をオーケストラ生演奏付きで上映、『ジョーズ in コンサート』

36

2019年03月20日 12:50  CINRA

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

CINRA

写真『ジョーズ in コンサート』キービジュアル TM©Universal Studios and U-Drive Joint Venture
『ジョーズ in コンサート』キービジュアル TM©Universal Studios and U-Drive Joint Venture
『ジョーズ in コンサート2019』が8月3日に神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールで開催される。

『ジョーズ in コンサート2019』は、スティーブン・スピルバーグ監督の映画『ジョーズ』全編をオーケストラの生演奏による音楽と共に鑑賞するイベント。『ジョーズ』は1975年に公開され、『第48回アカデミー賞』で作曲賞、録音賞、編集賞の3部門を受賞した作品だ。

『ジョーズ』のメインテーマは、映画作曲家のジョン・ウィリアムズによるもの。同イベントの指揮は齊藤一郎、演奏は神奈川フィルハーモニー管弦楽団が務める。上映は大型スクリーンを使用して実施される。

チケットの先行予約は4月10日まで受付中。一般販売は5月18日10:00からスタートする。

■ジョン・ウィリアムズのコメント
最初に「ジョーズ」を見た時、私はオーケストラ音楽が映画を印象付ける役割と効果を発揮した素晴らしい機会であったとはっきりとわかっていませんでした。
“ズンズン、ズンズン、ズンズンズンズンズンズン”のメインテーマに懐疑的だったのですが、とても上手くいったようです。
私たち二人にとって、この他に類を見ない特殊な映画が、今もなお皆さんの脳裏に残っていると知って感動しています。
そして、映画公開から40年以上経った今、オーケストラの生演奏付きで映画を楽しんで頂くこのコンサートは、ジョーズの音楽を作曲した私にとって、最高のご褒美であり喜びです。
是非お楽しみください。

このニュースに関するつぶやき

  • 音楽って姿が見えないから不気味だけど、オーケストラの人見たら安心感出ちゃう気がする。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 歌詞を作るか…。「さーめ、さーめ、さーめ、さーめ、さめさめさめさめ…鮫だー鮫だ鮫が出たぞー〜♪」
    • イイネ!8
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(19件)

あなたにおすすめ

ニュース設定