ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 佐々木希、好感度が高い理由

佐々木希「ママタレ」カムバック成功? 渡部建と秋田愛を武器に好感度急上昇

57

2019年03月22日 11:30  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真佐々木希(c)朝日新聞社
佐々木希(c)朝日新聞社
 女優の佐々木希(31)が3月10日に放送された「おしゃれイズム」(日本テレビ系)に出演し、夫婦生活について明かした。2017年、お笑いタレント「アンジャッシュ」の渡部建(46)と結婚。昨年9月には第一子を出産し、一児の母となった佐々木。そんな中、MCの上田晋也(48)から「(旦那も)手伝ってくれるの? 子育て」と聞かれると、佐々木は「すごく、はい。ありがたいですね」と夫への感謝を述べ、「夜泣きする時は、やってくれたりしますね。オムツ替えたりとか。意外とやってくれますね」と告白した。また、グルメとして知られる夫の渡部だが、自宅では佐々木が酒のアテみたいなものをパッと出し、それを食べているという。

【写真】“キャラ変え”の評価は?ドン小西がチェックした胸元シースルーワンピ姿の佐々木希

 夫と協力して子育てを頑張っている佐々木。結婚後も好感度が高い人気女優だが、その理由を考えると「美人」「気さくな性格」「芸人と結婚」、そして「幸せな夫婦生活」を挙げる人は多いだろう。だが、そんなルックスや結婚生活以外にも好感の持てる一面が。秋田県出身の佐々木は地元を愛する気持ちが強く、郷土愛に溢れるエピソードが多いのだ。

 自身のインスタグラムでは秋田にまつわる写真を多数アップ。例えば、2017年11月に帰省した際には、空港に設置されている「なまはげ」や地元の食材を活かした郷土料理の写真を投稿。昨年、夏の甲子園で秋田県代表の金足農業高校が決勝進出を果たすと、地元の新聞の号外を投稿し、「秋田の星! 感動をありがとう! 毎試合、感動で涙が溢れる! はぁ〜もう興奮が止まらない。私は家で見てて1人で叫んだよ。キュンとしてます私。明日までドキドキだ」と湧き上がる感情を綴っていた。

 さらに、SNSだけでなく様々なメディアでも秋田県をアピールしている。情報番組に出演した際は、視聴者のリクエストに応え、方言を披露。「んだんだ」「しったげうんめぇなぁ〜(すごく美味しい)」「しったげ好きだや(すごく好きです)」とカメラ目線で秋田弁を連発(『あさイチ』2017年12月7日放送)。また、2017年には地方紙「秋田魁新報社」の“魅力発信編集長”に就任。秋田県の様々な場所を訪れ、「三関せり」の収穫作業、県産菌床シイタケの栽培現場、西馬音内盆踊りなど、地域に根付く特産品や文化を取材しているのだ。

■誰もが知りたい夫への手料理レシピ

 人気女優でありながら、自ら編集長となり秋田県内で取材を重ねていた佐々木。そんなところからも地元への並々ならぬ愛着が伺えるが、加えて「夫にも秋田の郷土料理を作ってあげているようです」と話すのはテレビ情報誌の編集者だ。

「家ではきりたんぽを作ったり、稲庭うどんやいぶりがっこも食べていると地元新聞の編集長就任式で明かしていました。秋田の食材で料理をすることが何より幸せだと言っています。故郷を愛し、貢献しようという姿勢は、感謝と恩返しを忘れていない証拠。幸せな夫婦生活だけでなく、そんな人間性も愛される理由だと思いますね。今年の1月には『秋田県人会』の様子をインスタグラムに投稿し、こちらも話題になりました。柳葉敏郎(58)、藤あや子(57)、加藤夏希(33)ら数々の芸能人が参加し『秋田が大好きだからこそ、それぞれの思いが飛び交っていて、その光景が、嬉しくて嬉しくて…最高でした!』と興奮気味に綴ってました。もしかすると、そんな地元愛が高じて将来は秋田で子育てをするということもありえますよ」

 秋田への愛着溢れる佐々木。そのガチっぷりは、県外出身の人間から見ても好感度が上がる話である。また、地方衰退が叫ばれる中、佐々木のような芸能人が増えればより活性化に繋がるだろう。芸能リポーターの川内天子氏は、佐々木希の今後についてこう予測する。

「もともと佐々木さんは秋田県内のショップで働いているところを青年漫画誌の美少女発掘企画で取り上げられ、デビューしました。ほかの芸能人と比べ、どうしてもタレントとして成功したくて上京したわけではなく、ガツガツしたところがないので、結果的に老若男女問わず好かれるキャラに落ち着いたんだと思います。『これ』という代表作はないですが、モデルからタレント、女優として着実に歩んできた。今後は大ブレイクし、ママタレントとして活躍していくでしょう。何せ夫は“芸能界のグルメ王”ですから、渡部さんが納得する手料理のレシピはみんな知りたいでしょう。子育てに関しても、秋田の水や土に触れさせ、秋田弁を覚えてほしいと思っていると思います。完全に秋田に拠点を移すことはないとは思いますが、東京と秋田の往復生活になっていくでしょう」

 今後も佐々木希の大きな広がりを期待したいところだ。(ライター・丸山ひろし)

このニュースに関するつぶやき

  • なんでこの人だけ元ヤン中卒のこと言われてるの?芸能界で元ヤン中卒はいっぱいいるのに
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 好感度いいの?知らんかった。元ヤンでモデルってことしか知らんかった。可愛けりゃ、人生ワンチャンある代表格かと思ってた。それだけ。
    • イイネ!53
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(43件)

あなたにおすすめ

ニュース設定