ホーム > mixiニュース > トレンド > “1941”がキーワード。ジープ・ラングラーの記念すべき公式カスタム車両『Jeep Wrangler Rubicon 1941』

“1941”がキーワード。ジープ・ラングラーの記念すべき公式カスタム車両『Jeep Wrangler Rubicon 1941』

3

2019年03月23日 11:10  d.365

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

d.365

写真掲載:d.365
掲載:d.365
オフロードカーブランドの「Jeep(ジープ)」にとって、西暦1941年はとても重要な意味を持つ。なぜならば、米陸軍に採用された車両が初めて実戦投入されたという年だからだ。そんな1941年のジープ誕生にあやかった、公式カスタム車両『Jeep Wrangler Rubicon 1941』がデビューした。

【詳細】他の写真はこちら


自らの存在をアピールするかのように眩しいイエロー、全体を引き締めるシックなブラックという印象的なカラーリングを身にまとった『Jeep Wrangler Rubicon 1941』。今回のカスタムは、すでに十分なレベルのオフロード性能をさらに高めるべく、ジープのカスタムパーツを製造する「Mopar」製のパーツが随所に用いられている。

渡河性能を向上させるために車高をリフトアップして、シュノーケルも搭載。ドアシルや給油口ドアがブラックに変更させているのは、見た目をグッと力強くさせる効果がある……はずだ。

ブラックのミラーもゴツくていいね。車体カラーとの相性も完璧だ。

『Jeep Wrangler Rubicon 1941』は、3月にスイスで開催されたジュネーブモーターショーにて展示されていた。こんなカッコいいジープのカスタムパッケージを乗りこなせたら、オトコとして夢がひとつ叶ったようなものだ。

関連サイト
Jeep Wrangler Rubicon 1941

text塚本直樹

このニュースに関するつぶやき

  • クライスラーさんも「漢」をわかってるみたいだな。日本にはジムニーと70ランクルがあるけどね。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • クライスラーさんも「漢」をわかってるみたいだな。日本にはジムニーと70ランクルがあるけどね。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定