ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > 『ジョーズ』+生演奏!8月にシネマオーケストラ開催

『ジョーズ』+生演奏!8月にシネマオーケストラ開催

1

2019年03月24日 19:33  シネマトゥデイ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真『ジョーズ』きたー! TM & (C)Universal Studios and U-Drive Joint Venture.
『ジョーズ』きたー! TM & (C)Universal Studios and U-Drive Joint Venture.

 スティーヴン・スピルバーグ監督が手がけた映画史に残る名作『JAWS/ジョーズ』(1975)を全編生演奏付きで上映する「『JAWS』inコンサート」が今年8月に開催されることとなった。


 今回のシネマオーケストラコンサートでは、同作のサウンドトラック部分を舞台上のフルオーケストラが演奏する。指揮は齊藤一郎、演奏は神奈川フィルハーモニー管弦楽団が担当する。『JAWS』の音楽は映画音楽の巨匠ジョン・ウィリアムズが手がけており、ウィリアムズは今回のコンサートについて以下のメッセージを寄せている。


 「最初に『JAWS』を見た時、私はオーケストラ音楽が映画を印象付ける役割と効果を発揮した素晴らしい機会であったとはっきりとわかっていませんでした。スティーヴン・スピルバーグと私は、“ズンズン、ズンズン、ズンズンズンズンズンズン"のメインテーマに懐疑的だったのですが、とても上手くいったようです。私たち二人にとって、この他に類を見ない特殊な映画が、今もなお皆さんの脳裏に残っていると知って感動しています。そして、映画公開から40年以上経った今、オーケストラの生演奏付きで映画を楽しんでいただくこのコンサートは、ジョーズの音楽を作曲した私にとって、最高のご褒美であり喜びです。ぜひお楽しみください」


 8月3日に横浜パシフィコにある国立大ホールで行われる今回のコンサートのチケットは19日より発売されている。(編集部・海江田宗)


【関連情報】
【写真】サメ映画の金字塔『JAWS/ジョーズ』ギャラリー
ジョン・ウィリアムズの家の前で『スター・ウォーズ』のテーマ吹いたらこうなった
サメ映画にハズレなし!傑作13選

    あなたにおすすめ

    ニュース設定