ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > インターネット > いらすとやが「元号を発表する人のイラスト(令和)」を爆速で12枚も公開! ワイプで元号が隠れた中継のイラストまであります

いらすとやが「元号を発表する人のイラスト(令和)」を爆速で12枚も公開! ワイプで元号が隠れた中継のイラストまであります

0

2019年04月02日 15:02  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

新元号「令和(れいわ)」が発表されたのは、2019年4月1日11時40分頃。それから約30分後の12時5分に「元号を発表する人のイラスト(令和)」をツイッターで公開していたのは、フリー素材サイトの「いらすとや」です。

これを皮切りに、「令和」関連のイラストを怒涛の如く発表し続けておりまして、4月2日10時現在でその数は12作品にもおよんでいます。

【ネタの幅も広い】

ファンには、仕事が早いことでおなじみとなっている「いらすとや」。

驚きの反射神経で生み出した12作品のラインナップは、「元号の説明をする人」や「元号を掲げる人」といった新元号発表時をフィーチャーしたものから、「平成から令和に変わるカレンダー」や「書類の元号を修正している人」などまで幅広く、目を見張ります。

11作品目となる「元号を掲げる人のイラスト(手話つき)」にいたっては、NHKの生放送時に起こった “新元号が書かれた書と手話のワイプがかぶってしまう” 事故(?)を再現しておりまして、ツボを押さえたセレクトにうなってしまうばかりなんです〜っ。

【ネットからも大絶賛されてます】

その中でもダントツのリツイート数5万4300超を誇っていたのが、最初に公開された「元号を発表する人のイラスト(令和)」。

「いいね」の数に至っては8万1000超にまでおよんでおりまして、リプライ欄は

「仕事が早い」
「さすがです!」
「早すぎて草」
「最高です」

といった具合に、称賛コメントで溢れています。あまりの仕事の早さに「つい笑ってしまった」と告白している人も、少なくありませんでした。

【ユーザーの意見にも素早く反応!?】

一方、メディアでは向かって左側に元号が書かれた紙を掲げた写真が多く掲載されたことからか

「色紙の向きが逆だと完璧でしたね」

という声も!

このイラストが発表された50分後(!)には、向かって左側に「元号を掲げる人」イラストが公開されていたので、やはり仕事の早さに感服せざるを得なかったのでした。

【この先まだまだ増えそうな予感です】

新元号が発表されたとはいえ、「令和」という新時代が始動するのはまだ1カ月ほど先

おそらくそれまでに、いらすとやによる「令和」関連のフリー素材が、ますます増えるのでしょうね。この瞬発力、積極的に見習っていきたいっ!

参照元:Twitter @irasutoya、いらすとや
画像=いらすとや
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る

    あなたにおすすめ

    ランキングIT・インターネット

    ニュース設定