ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 実写映画『キングダム』の追加キャストが公式SNSで続々発表されてるよー! 絶妙な再現度でますます期待が高まりますっ

実写映画『キングダム』の追加キャストが公式SNSで続々発表されてるよー! 絶妙な再現度でますます期待が高まりますっ

0

2019年04月02日 18:52  Pouch[ポーチ]

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Pouch[ポーチ]

写真写真

2019年4月19日より公開される、実写映画『キングダム』

メインキャストが発表された際に、大沢たかおさん演じる王騎将軍に対して「ノブコブ吉村じゃないんかい!」というツッコミが多数入っていたことは、以前 Pouch でもお伝えしたとおりです。

あれから約5カ月が経ち、映画『キングダム』の公式SNSでは、続々追加キャストが公開されています。

どの役も再現度が高くって、原作の読者は胸が高鳴ってしまうこと必至。メインキャストもそれぞれ役にばっちりハマっていたし(大沢さんはムキムキに肉体改造したっぽい!)、こりゃ期待しかないですわ〜〜〜!

【昌文君と壁に注目しています】

個人的な注目キャストは、吉沢亮さん演じる嬴政(えいせい)が信頼を寄せる大臣・昌文君(しょうぶんくん)を演じる高嶋政宏さん。

そして昌文君の副官であり、王・嬴政に忠誠を尽くす武将の壁(へき)を演じる、満島真之介さん。

どちらも原作より男前すぎるような気がしないでもないですが、演技派のおふたりということで、きっと完璧に演じきってくれているはず……!

【バジオウとタジフがいるううううう】

そのほかビジュアルの再現度が高かったのが、山民族のバジオウ(阿部進之介さん)タジフ(一ノ瀬ワタルさん)

嬴政の首を狙う暗殺者・朱凶(しゅきょう / 深水元基さん)

王弟・成蟜(せいきょう)側に付く凄腕の剣豪・左慈(さじ / 坂口拓さん)

そして毒矢を武器に嬴政を追うベッサ族の刺客・ムタ(橋本じゅんさん)といった面々。

特にムタの再現度は高く、ビジュアルを目にした瞬間に「ムタの強さは脅威だべ!」というセリフが脳内でリフレインしてしまうほどです。

思うに残る課題はムタのあの独特な動きだと思うのですが……どんな感じで再現してくれているのか、楽しみでしかないぞ〜い!

【全貌を知るほど期待が高まってゆく…!】

注目キャストはまだまだおり、六平直政さん、宇梶剛士さん、加藤雅也さん、石橋蓮司さんといった実力派メンバーが勢ぞろい。

実写映画化が発表された当時こそ、原作ファンとしては「期待半分、不安半分」といった心持ちでしたが、キャストの方々のビジュアルを見れば見るほど、胸の中で期待値が高まっていくのを感じます。

公式SNSでは映画の壮大なスケールをうかがい知ることができる写真も多数公開されているので、公開前にテンションを高めておくべく、さっそくご覧になってみてはいかがでしょうか。

参照元:映画『キングダム』公式サイト、Instagram @kingdom_movie、Twitter @kingdomthemovie、YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る

    あなたにおすすめ

    ニュース設定