ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > チョウ・ユンファ×アーロン・クォックW主演作が来年公開 貧しい画家が偽札造りに巻き込まれてく

チョウ・ユンファ×アーロン・クォックW主演作が来年公開 貧しい画家が偽札造りに巻き込まれてく

1

2019年04月12日 13:01  リアルサウンド

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 『男たちの挽歌』のチョウ・ユンファと『風雲 ストームライダーズ』のアーロン・クォックの香港を代表する2大スターがW主演する映画『プロジェクト・グーテンベルク(邦題未定)』が、2020年2月に公開されることが決定した。


参考:オマージュだけでは終わらない 『ファイナル・スコア』は新たな“ダイ・ハード映画”の快作だ!


  舞台は1990年代のカナダ。貧しい画家であったレイはこっそりと絵画の偽造に手を染め出し、「画家」と名乗る男に腕を認められ、彼が運営する偽札組織で働くことになる。やがて米ドル紙幣の偽札発見テクノロジーの進化をあざ笑うように、彼の偽札造りは世界を席巻していく。


 監督は『インファナル・アフェア』シリーズの脚本家として知られるフェリックス・チョン。中国で200億円超、香港で5億円の興行収入を記録した本作は、第38回香港電影金像奨(香港アカデミー賞)にて主要な作品賞、監督賞、脚本賞、主演男優賞×2、主演女優賞、助演男優賞、助演女優賞を含め、最多17部門にノミネートされた。昨年開催された第31回東京国際映画祭でも上映され、チケットは即完売した。(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定