ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 「やしきたかじんの会」会長を務めた意外な人物

「やしきたかじんの会」会長を務めた意外な人物

0

2019年04月12日 16:10  週刊女性PRIME

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週刊女性PRIME

写真写真

 42年前にモロッコで性転換、11年前には戸籍上でも女性になったカルーセル麻紀さん。すべてにおいてのパイオニアかつ伝説ともいうべき存在だ。そんな彼女の知られざる意外なトリビアを紹介!

●甥や姪からは「おじちゃんおばちゃん」と呼ばれていた。それが『クイズダービー』の問題になったことがある

●故・やしきたかじんさんとは、彼のデビュー当時から親交があり「やしきたかじんの顔と名前を一致させる会」の会長だった

●子どものころの夢は美容師。でも、「君が目指すのは理容師だろう」と言われ断念した

●学校の得意科目は古文・漢文 ・性転換手術後、最初に麻紀さんのアソコを見たのは漫画家のはらたいらと園山俊二

●お店で飲んでいると、見ず知らずの人から「『11PM』ではお世話になりました」という挨拶とともに、おごられることが今でも多い

●性感帯は左の乳首

クイズ番組の問題になるなんて、さすがパイオニア!

    あなたにおすすめ

    ニュース設定