ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 忌野清志郎の未発表音源を発見

忌野清志郎、未発表音源見つかる

68

2019年04月16日 05:10  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■未発表音源「ジャングル・ジム」は、5月4日開催の『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日比谷野外大音楽堂 Love & Peace 2019年5月4日 〜FINAL〜』パンフレットに収録!

【画像】未発表音源「ジャングル・ジム」が収録される『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー』パンフレット

ついに今年でファイナルを迎える『忌野清志郎ロックン・ロール・ショー』が、5月4日、日比谷野外大音楽堂で開催。これに先立ち、忌野清志郎の未発表音源が発見されたことが明らかになった。
あらたに発見されたのは、2001年に間 寛平に提供した「ジャングル・ジム」を清志郎(ラフィータフィー)本人が歌ったもの。清志郎のレコーディングを目の前で聴いているようなリアルなサウンドを体感できるとともに、オンマイク気味の清志郎のボーカルと、ドライブ感のあるサウンドは清志郎ファンならずとも必聴だ。

今回発見された「ジャングル・ジム」の音源は、前述の『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日比谷野外大音楽堂 Love & Peace 2019年5月4日 〜FINAL〜』の会場でのみ販売される、ライブパンフレットに組み込まれるCDRに収録。

そして、ライブに来られないファンのために、本日からビクターオンラインストアにて、同パンフレットの限定先行予約がスタート!

濃厚な内容のライブパンフレットと、未発表音源「ジャングル・ジム」を確実に手に入れることができる数量限定先行予約をお見逃しなく。

<ライブパンフレット詳細>
『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日比谷野外大音楽堂 Love & Peace 2019年5月4日 FINAL ライブパンフレット“ジャングル・ジム”CDR付』
価格:3,500円(税込)
B4 全36ページ 未発表音源“ジャングル・ジム”CDR付

WHO IS KIYOSHIRO IMAWANO?をテーマにSOUND、SONG WRITING、LIVE、MEDIA、ARTから見た忌野清志郎の魅力を探るとともに、2003年、10年ぶりのソロ名義のツアーとなった『WANTED TOUR2003-2004』直前に行われたインタビューを、未発表部分も含め再構成して掲載。ほかにもライブ出演アーティストの紹介など、今回も読みごたえ満載の内容となっている。

ライブ情報
忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日比谷野外大音楽堂 Love & Peace 2019年5月4日 〜FINAL〜
05/04(土)東京・日比谷野外大音楽堂

リリース情報
2019.04.24 ON SALE
忌野清志郎 Little Screaming Revue
Blu-ray&DVD『TOUR 1998 TRAVELIN’CAFE』
※CAFEの「E」はアキュートアクセント付きが正式表記

『忌野清志郎 ロックン・ロール・ショー 日比谷野外大音楽堂 Love & Peace 2019年5月4日 〜FINAL〜』の詳細はこちら
http://www.kiyoshiro.co.jp/news/

ビクターオンラインストア特設ページ
https://victor-store.jp/kiyoshiro/

ビクターオンラインストア公式Twitter
https://twitter.com/vos_jn

このニュースに関するつぶやき

  • かつて、どっかのアーティストがラジオで「自分が死んだ後に『未発表音源』として発売するのは絶対やめてくれ。未発表なのは未発表なりの理由があるんだから。そんなもの出されたら恥ずかしい」って言ってたなあ。 https://mixi.at/a6IjzQL
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • 期待できますね���å��å�
    • イイネ!28
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(32件)

あなたにおすすめ

ニュース設定