ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 中島みゆき 松潤ドラマの語り

中島みゆき、松本潤主演『永遠のニシパ』の語りを担当「甘くない仕事だわ」

52

2019年04月18日 18:57  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真中島みゆきが北海道150年記念ドラマ『永遠のニシパ」の語りを担当
中島みゆきが北海道150年記念ドラマ『永遠のニシパ」の語りを担当
 嵐の松本潤が主演するNHKの北海道150年記念ドラマ『永遠のニシパ〜北海道と名付けた男 松浦武四郎〜』の語りは、北海道札幌市出身のシンガーソングライター・中島みゆきが担当する。

【写真】アイヌの女性役で深田恭子が出演

 幕末に蝦夷地を調査し、北海道という名前を考案した探検家・松浦武四郎(松本)が主人公の物語。

 中島は「思いがけず貴重な体験をさせていただきまして、感謝感激です。『なんで私がナレーション?』と考えても『たぶん北海道訛りがあるからかもね』くらいにしか思い当たらず、覚悟不足で出かけて行きましたところ、現場ではとことんしつこくダメを出され、もとい、丁寧にダメを出していただきまして、甘くない仕事だわとつくづく反省いたしました。ありがとうございました」と、ユーモアを交えてコメントしている。

■放送日
北海道先行:6月7日 後7:30〜8:55 総合
全国放送:7月15日 後7:30〜8:53 総合
※BS4Kでも別途放送予定

このニュースに関するつぶやき

  • 松阪市 ことさら旧三雲町はそこそこ盛り上がっているんだよな。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 中島みゆきのオールナイトニッポンがテープで残っていて、今聞いても楽しい話術なのよね。どんな声でナレーションするのかな。
    • イイネ!19
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(15件)

あなたにおすすめ

ニュース設定