ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > キンプリ永瀬廉、もっと演技を勉強したい!初主演映画披露にニヤニヤ

キンプリ永瀬廉、もっと演技を勉強したい!初主演映画披露にニヤニヤ

0

2019年04月18日 20:57  シネマトゥデイ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

シネマトゥデイ

写真映画初主演を果たしたKing & Princeの永瀬廉
映画初主演を果たしたKing & Princeの永瀬廉

 King & Prince の永瀬廉が18日、都内で行われた主演映画『うちの執事が言うことには』の完成披露試写会に出席し、喜びをにじませた。


 本作は、名門・烏丸家の第27代当主・花穎(永瀬)が仏頂面の執事・衣更月蒼馬とともに、烏丸家の危機に立ち向かう姿を描く。この日は主演の永瀬のほか、共演者の清原翔、神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青、神尾楓珠、矢柴俊博、村上淳、吹越満、監督の久万真路も登壇した。


 約1年前の撮影を経て、ようやくファンに作品をお披露目できるということで永瀬は「前日からニヤニヤが止まらなかった」と満面の笑み。続けて、監督やスタッフなど多くの人々に支えられて映画が完成したことに感謝を述べた。


 永瀬と同じくキンプリのメンバーとして活動する神宮寺は「一緒に(台本の)読み合わせをしたいというので、彼の家に行って本読みをしたんです」と仲良しぶりを明かす。その際に永瀬は「(神宮寺がクライマックスのシーンで)目を瞑って、めちゃめちゃ集中していました。『話し掛けんな』オーラがすごかった。見たことない姿でした」と新たな一面を発見したという。


 熱い思いで作品に臨んだ2人。神宮寺は「とても貴重な経験をさせていただきました」と感謝の気持ちを述べると、永瀬も「今回、初主演を務めさせていただいて、一番自分のなかで思ったことは、もっと演技を勉強したいということです」と強い眼差しで口にする。続けて「ここにいるメンバーの方々が本当に優しく、スタッフさんも温かかった。初主演映画がこの作品で心からよかったと思っています」と晴れ晴れとした表情で語っていた。(磯部正和)


映画『うちの執事が言うことには』は5月17日より全国公開


【関連情報】
キンプリ永瀬廉&神宮寺勇太が仲良しトーク!完成披露の様子【写真】
平野紫耀、King&Princeメンバーに恋愛相談するならこの人!
中島健人、岸優太とのラブラブエピソードを披露!

    あなたにおすすめ

    ニュース設定