ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 柏木由紀、卒業の山口らに謝罪

柏木由紀、NGT48卒業の山口真帆らに謝罪「本当にごめんなさい」「わたしの力不足もある」

530

2019年04月23日 04:04  モデルプレス

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

モデルプレス

写真柏木由紀、NGT48卒業の山口真帆らに謝罪「本当にごめんなさい」 (C)モデルプレス
柏木由紀、NGT48卒業の山口真帆らに謝罪「本当にごめんなさい」 (C)モデルプレス
【柏木由紀/モデルプレス=4月23日】4月21日、新潟市のNGT48劇場にて、チームNIII「誇りの丘」およびチームG「逆上がり」公演の千秋楽公演が開催され、チームG「逆上がり」公演で、チームG「逆上がり」公演で、昨年12月に自宅玄関で男2人から暴行を受けるという被害を受けたメンバーの山口真帆と、山口と仲が良いことで知られていた菅原りこ、長谷川玲奈の3名がグループからの卒業を発表。同日に行われたチームNIII「誇りの丘」公演にてNGT48との兼任が解除となったAKB48の柏木由紀が22日、Twitterを更新し、3人の卒業にコメントした。

【さらに写真を見る】NGT48卒業を電撃発表した山口真帆・菅原りこ・長谷川玲奈

山口は発表時のコメントで、「私がこうして世間に発信してからも寄り添ってくれたのは、(長谷川)玲奈と(菅原)りこと もふ(村雲颯香)でした。みんなの今後が決まったらこの発表をすると決めていました」とメンバーの名前をあげ、「ただメンバーを守りたい、真面目に活動したい、健全なアイドル活動ができる場所であってほしかっただけで、何をしても不問なこのグループに、もうここには私がアイドルをできる居場所はなくなってしまいました」と訴えた。

◆柏木由紀「情けない気持ちでいっぱい」「胸が痛い」

グループが結成された2015年から兼任してきた柏木は「この立場にいながら大きな声を上げることができなくて本当に情けない気持ちでいっぱいです。。まほほん、りったん、れなぽん、そしてメンバー、ファンの皆さん、本当にごめんなさい。言葉にできないくらい辛い気持ちを何度もさせてしまったと考えると、胸が痛いです」と3人に向けて心境を吐露し、謝罪。

NGT48メンバーにとっては大先輩の柏木。兼任していた立場として、「こういう形になってしまったのは、わたしの力不足もあると思います」と自身の責任を感じており、「真剣に意見を伝えたり話をしたり話を聞いたりしても、すぐに会社や組織というものを本当の意味で変えることには繋がらないんだ、と痛感しました」と事件を通じて実感したことを告白。

「メンバーとしてできることは限られているかもしれませんが、たくさんいるメンバーや活動していく環境に出来る限りしっかりと目を向けていきます。。たくさんの方に悲しい思いをさせてしまって本当にごめんなさい。皆さんに安心して応援していただけるグループをまた一から作って行けたらと思います」と今後についてつづった。

柏木のほか、NGT48元キャプテンの北原里英や、そのほか48グループOGがそれぞれ事件への悲痛な心境をSNSでつづるなど、現役、OG合わせ多くの関係者が、事件に言及している。

◆NGT48、山口真帆の暴行被害騒動

事件は山口の告発ツイートにより発覚。1月10日、新潟県で行われた劇場公演に参加した山口は「お騒がせして申し訳ありません」と詫び、NGT48を運営するAKSは公演後、NGT48の公式サイトにて「山口真帆に関わる一連の騒動についてのご報告」としてコメントを発表。

事件の詳細を説明し騒動を謝罪するとともに、一部で疑われていたメンバーの関連性について「メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、山口の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました」と認めていた。

さらに1月14日、ネット上では様々な憶測が広がるなど騒動が収束していないことを受け、「今後のNGT48の運営体制については、今村悦朗支配人は異動。早川麻依子を新支配人、岡田剛を新副支配人として新たにスタートすることに致しました」と現支配人の異動と、新支配人、新副支配人が就任した。

2月1日、暴行被害事件を受けて第三者委員会を設置することを発表。調査期間については「1ヵ月半を目処」と公表し、調査終了後には「速やかに、第三者委員会から当社取締役会へ報告を受けることになっており、当社から改めて皆様へご報告させて頂く予定です」としていた。

3月21日、第三者委員会の調査報告書が公開され、メンバーの関与を否定、さらにファンとの私的領域での接触があったメンバーへの責任も不問となった。22日にAKSは調査報告書説明のための記者会見を実施。記者会見中に山口がリアルタイムで報告書の内容の不当性を訴えるツイートをするなどAKS側と山口側の口違いが浮き彫りとなっていた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

このニュースに関するつぶやき

  • 「本当にごめんなさい」「わたしの力不足もある」←でも今後、同様に多対一の社員間の嫌がらせに介入する気無いんだろ?て事は上辺だけのコメントって批判通り、一生「わたしの力不足」のままなんだろ?
    • イイネ!2
    • コメント 0件
  • 居なくなるとわかった瞬間みんな手のひら返して何もできなくてごめんなさいって言い始めたのが笑えるな。 いじめ側の立場に立ってたのに主犯に押し付けて私も嫌だったんだ!言う奴って学校にも居たなぁ。
    • イイネ!778
    • コメント 18件

つぶやき一覧へ(368件)

あなたにおすすめ

ニュース設定