ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 売春クラブで遊ぶ男性タレントたち――「日本を代表する芸人」「アート分野で評価が高い人物」

売春クラブで遊ぶ男性タレントたち――「日本を代表する芸人」「アート分野で評価が高い人物」

3

2019年04月23日 22:22  サイゾーウーマン

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サイゾーウーマン

写真Photo by maxp24242424 from flickr
Photo by maxp24242424 from flickr

 4月23日発売の「フラッシュ」(光文社)が、出会い系サイトを介して “売春クラブ”を利用した芸能人の存在を報じている。“売春クラブ”のシステムは、出会い系サイトで女性を装い連絡を取り、売春を斡旋するというもので、2018年11月に一部が摘発されたが、芸能人の個人情報を含む「顧客リスト」はいまだに残されているという。

 「フラッシュ」は、摘発された大阪の売春クラブの幹部に取材を行い、匿名で2人の芸能人が記事内に挙げられている。

「一人は『司会者としても有名な芸能人』で、こちらは情報が少ないため詳細は不明です。しかし、もう一人の『アート分野でも評価が高い文化人』については、利用時の状況が生々しく語られています。彼は、セックスで“満足”することができないため、女性に自慰行為を見せつけていたそうですよ」(週刊誌記者)

 “アート分野でも評価が高い”文化人は、過去にも下半身スキャンダルが出ている人物だという。

「一昔前になりますが、都内の繁華街で“立ちんぼ”の女性に声を掛け、ホテルに向かう姿をスクープされたことがあります。個人情報流出の恐れがある出会い系サイトにまで手を出していることにびっくりですよ」(同)

 さらに「フラッシュ」で挙げられた2人とは別に、売春クラブで遊んでいる芸能人がいるという。売春斡旋業者の間では「まさかあの人が……」と驚かれている人物が、日本を代表する芸人・Xだ。

「Xは既婚者ですし、家族も芸能活動をしているので、買春が公になれば、一大スキャンダルに発展するでしょう。少し前に、Xは女性関係が明るみになり、女遊びを控えているはずですが、業者は現在も彼の利用履歴や個人情報を管理しているそうです」(出会い系業者の元関係者)

 昭和の時代こそ“芸の肥やし”と言われたものだが、今後も彼らが芸能人として活動を続けていくには、女遊びを控えるべきなのかもしれない。

このニュースに関するつぶやき

  • …オマワリでも、オンナ買うで…何、トトかましてるの?
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 誰なんだろう。気になるわ。
    • イイネ!9
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定