ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 伝説の「E.YAZAWA」ロゴは、この手描きのラフデザインから始まった! 展示会『俺 矢沢永吉』、横浜に降臨

伝説の「E.YAZAWA」ロゴは、この手描きのラフデザインから始まった! 展示会『俺 矢沢永吉』、横浜に降臨

2

2019年04月28日 12:00  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■あの「E.YAZAWA」ロゴの誕生秘話を初公開! 展示会『俺 矢沢永吉』、5月3日より横浜会場の展示がスタート!

【動画】矢沢永吉コメントムービー

5月3日から12日まで、神奈川・YCCヨコハマ創造都市センターにて、矢沢永吉自身”初”となる展示会『俺矢沢永吉』が開催。横浜会場限定で、矢沢永吉おなじみとなった「E.YAZAWA」ロゴのデザイン原作者が再現したロゴラフデザインが展示されることが決定した。
今回、横浜会場限定で展示されることになったのは、あの有名なロゴデザインの原作者自らが再現したロゴのラフ。この奇跡的なタイミングで、原作者本人に当時の話を聞くことができたことにより、ロゴ誕生当時のエピソードやロゴに込められた意味が初めて明らかとなる。

そのほか、キャロル結成前に矢沢自身が購入したテレビや、広島から横浜に移り住む際に持っていたこぶ茶の缶など、往年のファンも今まで触れたことのない私物を展示。また、矢沢が1997年リリースしたアルバム『YES』レコーディング時に使用した機材や、執筆デスクなど、矢沢がステージの外で長年、ともに歩んできたアイテムも公開される。会場でしか見ることができない展示、計500点以上を、たっぷり堪能しよう。

なお、4月17日に大阪・ハービスHALLにてスタートした、矢沢永吉キャリア初となる展示会『俺 矢沢永吉』の大阪開場の展示が、4月20日、大盛況のうちに終了。ソロデビュー前の秘蔵ライブの模様を収めた映像の上映や、矢沢の代表曲のひとつである「チャイナタウン」や「YOU」などの作詞家自筆完成前原稿の初公開など、貴重な展示の数々を見るため、会場は連日長蛇の列となった。

前述のとおり、大阪と横浜では一部展示内容を変更。ファンは、ぜひ会場に足を運ぼう。


イベント情報
展示会『俺 矢沢永吉』
◇横浜会場
05/03(金)〜12(日)神奈川・YCCヨコハマ創造都市センター
※JR桜木町駅徒歩5分
※大阪と横浜では一部展示内容が異なります。

『俺 矢沢永吉』特設サイト
http://w.pia.jp/t/yazawa/

このニュースに関するつぶやき

  • イイね♪
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • イイね♪
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ニュース設定