ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 元AKB48・西野未姫が、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』で極論コメント。「男の人は『かわいい』と言ったら、何とかなると思っている」

元AKB48・西野未姫が、『おぎやはぎの「ブス」テレビ』で極論コメント。「男の人は『かわいい』と言ったら、何とかなると思っている」

0

2019年05月07日 14:10  M-ON! MUSIC

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■元AKB48・西野未姫、年下の男の子から言われて思わずキュンとしたエピソードを告白!

【画像】エピソードに事欠かない元AKB48・西野未姫

AbemaTV「AbemaSPECIALチャンネル」にて、レギュラー番組『おぎやはぎの「ブス」テレビ』#111が、5月6日21時より放送された。
今回の放送では、美人の気持ちを代弁する“美人コメンテーター”にモデルの大石絵理、自称“ブス”メンバーに、元AKB48の西野未姫、ライブ配信アプリ『SHOWROOM』で活躍中の東菜摘を迎えた。

番組では、出演者に、年下の男の子から言われて“思わずキュンとしたエピソード”を調査。

元AKB48の西野未姫は「私、まだ二十歳なので、年下の男性と出会うことはあまりないんですけど、私は、男の人は『かわいい』と言ったら、何とかなると思っていると思うんです。でも、普通の『かわいい』じゃなくて、小声で心からの『かわいい』が出ちゃって、独り言で言ってる姿にキュンとする」とコメント。おぎやはぎのふたりも「心から出ちゃったやつね。ついつい出ちゃった言葉はそうだね」と相槌を打つ場面も。

続いて、“美人コメンテーター”として登場したモデルの大石絵理も「メッセージとかで、急に年下の男の子が“絵理”って書いてくると、“えっ!? 絵理って呼んでたっけ!?”みたいな。“絵理ちゃん”から“絵理”になっているその違いにキュンとする」とコメント。このエピソードには、スタジオの自称“ブス”メンバーからも「わかる!」「いい!」と声が上がり、盛り上がりを見せた。

そのほか、矢作も「そういうことを言う人はモテるよな!」と絶賛した、女性が胸キュンした言葉や、出演者に、“諦めてしまった経験”について聞いた際、西野が明かした男性との食事中にどうしても諦めてしまう行動は、見逃した番組を視聴できる「Abemaビデオ」で、無料で楽しめる。

(C)AbemaTV

■『おぎやはぎの「ブス」テレビ』とは
お笑いコンビ・おぎやはぎのふたりがMCを務め、“ブス”をテーマに語り尽くすバラエティ番組。毎回スタジオに登場する、容姿や性格が自称“ブス”な女性の意見や経験談を元に、ブスとは何かを徹底討論していく。

番組情報
AbemaTV 『おぎやはぎの「ブス」テレビ』
毎週月曜21時〜22時
放送チャンネル:AbemaSPECIALチャンネル
5月6日(月)放送回URL
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/DccagJDDtFDw4T

過去の放送はこちら(Abemaビデオ)
https://abema.tv/video/title/90-382

西野未姫 OFFICIAL BLOG
https://lineblog.me/miki_nishino/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定